三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅見光彦シリーズ16『坊っちゃん殺人事件』 2時間ドラマレビューその40

<<   作成日時 : 2005/10/01 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

〜あらすじ〜
光彦(沢村一樹)は、母・雪江(加藤治子)を連れ、四国・松山へ取材に行くことになった。旅先で光彦は白い帽子の女・敦子(大家由祐子)と出会うが、敦子は光彦をストーカーと勘違いし警察に通報。次の日、その敦子が死体で発見され、警察は光彦に容疑をかけた。
一方、光彦は雪江と共に役場の畑野(岡本光太郎)の案内で、観光を満喫。そして、真理子(戸田菜穂)や饒舌な武田(山崎銀之丞)と出会った。真理子と畑野が恋仲とは知らず、光彦は真理子に一目ぼれ。真理子も同行し、立ち寄った芝居小屋の内子座では句会の最中。舞台には、選者として、真理子の祖父・水沼(森塚敏)と、真理子に想いを寄せる波戸(ベンガル)がいる。
突然、場内の電気が消えた。明りが点いた時には、舞台上の水沼は苦悶し、息絶えた。掌の血痕を見つけた光彦は毒殺だと見抜く。犯人として、畑野が疑われた。警察は、畑野が真理子との結婚を水沼に断られた恨みが殺害動機だとしていた。
光彦が敦子と水沼の殺人事件の関連性を調べると句会の会報が浮上。文学の香りのする四国路での連続殺人事件。愛が謎を呼び謎が闇を招く。せつない恋模様のなか、光彦の名推理、闇を斬り裂くか・・・。
                         月曜ミステリー公式HPより抜粋


昨日の再放送を鑑賞。
沢村版の浅見シリーズのなかではお気に入りのお話です。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の世界観をうまくいかして、
風情や登場人物をうまく小説の登場人物と絡めたりして
遊び心も満点でした。
OPは出演者による「坊っちゃん」劇場も観られました。
光彦の夢ネタでしたが流石に皆さん、よく似合ってました。
三味線屋的にベストだったのは清水紘治さん。
生瀬勝久さんはトリックの矢部警部てきなノリ。これも結構、好き。

生瀬さん演じる丸山刑事との光彦のコンビもなかなか
はまっていました。光彦と組むのはどちらかというと
ベテランの古いタイプの刑事が多いと思うのですが生瀬さんと
組むと気の合う仲間みたいな感じが新鮮でした。

事件は俳句に麻薬、一見、まったく関係ないようなキワードーが
俳句会の会報でつながっていて、麻薬からみで起きた殺人事件。
会報にのったページが日日、句の一文字が場所を暗示している
という暗号もでてきてなかなか面白かったです。
三味線屋も波戸社長(ベンガル)が犯人だと思いましたが違いました(汗)。
まあ、光彦も間違えたのだからしょうがないです(笑)。
犯人の動機が麻薬とは関係なく犯人の心の弱さが招いた
悲劇的な事件でした。ちなみに犯人は野太鼓です。

今回は文字通りのマドンナは戸田菜穂さん。
光彦とロマンスもと期待しましたが残念ながらはじめから
相手がいましたので失恋でした。
ラストは生瀬さんに慰められる光彦は必見。

評価 ★★★★☆ 沢村さんと生瀬さんのコンビはもう一度観てみたいです。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
原作本『坊っちゃん殺人事件』
icon
著者/訳者名 : 内田康夫/著
出版社名 : 中央公論社 (ISBN:4-12-202871-X)
発行年月 : 1997年06月
サイズ : 292P 16cm
価格 : 520円(税込)
発送時期 : 1週間〜3週間で発送

icon
icon
坊っちゃん夏目漱石/著
icon
著者/訳者名 : 夏目漱石/著
出版社名 : ポプラ社 (ISBN:4-591-08867-7)
発行年月 : 2005年10月
サイズ : 218P 18cm
価格 : 599円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送

icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松下奈緒が映画「エクスクロス」でヌードとお色気シーンを大胆披露
映画「未来予想図」が10月6日から公開され、清純派女優として人気急上昇中な松下奈... ...続きを見る
松下奈緒が映画「エクスクロス」でヌードと...
2007/11/07 17:14
新垣結衣★ガッキーの入浴シーン盗撮動画が流出!!!
グラビアやCMでも大人気のガッキーこと新垣結衣ちゃん 3日公開の主演映画「恋空... ...続きを見る
新垣結衣★ガッキーの入浴シーン盗撮動画が...
2007/11/24 18:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅見光彦シリーズ16『坊っちゃん殺人事件』 2時間ドラマレビューその40 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる