三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・科捜研の女 file09 科捜研レポート009

<<   作成日時 : 2005/09/08 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サブタイトルは
「どうするマリコ!灼熱50度の監禁状態」

新・科捜研の女公式HP。

今週のお話は密室サスペンス(科捜研風)。
マンションで発見された女の変死体。死因は一酸化中毒死だが
第三者のいた痕跡から桐島英司(柴田善行)という借金取りの前科者の
指紋が発見される。現場で発見された金属片の出どころをさがすことに。
マリコが行った廃工場跡で不可抗力から犯人楠見純一(小日向文世)
とともに閉じこめられる。

密室サスペンスと聞くと閉鎖空間で推理をめぐらす名探偵というイメージ
ですが科捜研風なのでいきなり脱出を試みます。
さすが榊マリコ。超前向き思考です。
でその方法も科捜研風。出口は一応探しますが、結論は手製爆弾
壁を爆破するということ。
爆弾って簡単にできるんだと感心しつつ怖くなった三味線屋です。
が、ここは楠見に邪魔されて失敗してなんとマリコは腕を負傷してしまう。

このへんからサスペンス風な生命のドラマに。
楠見が犯人と確信したマリコ。楠見に殺されそうになったりしながらも
まさに必死の思いで楠見を説得するマリコ。今日は結構、感動でした。

マリコが最後に脱出するために考えたのは電話。
なんと電話線を金属棒をつかって電話機の代わりにする方法。
こんな方法を思いつくマリコもさすがですがその方法で電話を
かけてきたことに気付く科捜研の面々もさすがですね。
助かると分かった楠見は再びマリコを殺そうとしますがここは間一髪
土門たちが助けに来て無事、助けられました。

救急車で運ばれるマリコを見送る面々をみて
最終回かと思いましたがあと1回ありました(笑)。

今回は小日向文世さんの怪演が光りました。
小日向さんもいっちゃたキャラ系の演技がうまい俳優さんですね。
あと、谷口刑事(丸山智己)が再登場でした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
『証拠は語る FBI犯罪科学研究所のすべて』
icon
icon
icon

科学捜査事件ファイル 証拠は語る―変死体、指紋、覚醒剤、銃器…今、明かされる犯罪捜査の舞台裏

科学捜査事件ファイル 証拠は語る―変死体、指紋、覚醒剤、銃器…今、明かされる犯罪捜査の舞台裏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新・科捜研の女 file09 科捜研レポート009 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる