三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS カスペ『怪談スペシャル』 時代劇鑑賞録 番外編

<<   作成日時 : 2005/08/02 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

日本古来の怪談話をオムニバス形式で4話構成で
放送した今作。
近年の「リング」や「呪怨」などの近代ホラー物はあまり
好きではないですが古典ホラーは怖いだけではなくテーマも
しっかりしていて面白かったです。

第一話 「鬼婆」
三味線屋の郷土・福島のお話なのである程度の予備知識は
ありましたが、想像していた以上でした。
荒野の一軒家に紛れ込んだ男女(実は盗人)が、家の宝に
目がくらんだすえの末路は・・・。
昔話ではお馴染みの、欲深いために身を滅ぼすお話でした。
浅野ゆう子さんの特殊メイクもよかってですが、
やっぱり菅井さんが一番怖いです。

第二話 「座敷童子」
座敷童子というと、ひとなっつこいイメージがありますが
今回のラストは本当に怖かったです。今日の4話のなかでは
三味線屋は一番怖かったお話です。
呉服問屋「たま屋」の女将・お静を陥れて、店を乗っ取った悪女・お民に
座敷童子が怒って復讐をするお話。
人を陥れたり、神聖なもの(この場合は座敷童子)を粗末にすると
罰が当たるということですね。
須藤理彩さんと櫻井淳子さんの2大女優の対象的な役柄、
櫻井さんは悪女役って結構、似合うと思います。
そして、座敷童子役の田中碧海(おうが)君。あの目が怖かったです。

第三話 「契り」
前妻・こうを失った武士、清一郎がこうとの約束を破り
後妻・由衣を娶るが由衣の身の回りに起きる不穏な出来事。
女性の情念がテーマ。三味線屋はちょっと苦手なテーマでした。
久々、時代劇で山口馬木也さんを見ました。
それだけで、なんかホットしました。

第四話 「化猫」
今回の4つの話の中では、最も怪談というイメージが
ぴったりなお話。
仕官い目がくらんだ浪人・慎三郎と町娘もおみつとの悲しい恋の末路。
欲に目がくらんだ慎三郎に捨てられて誤まって斬られたおみつの復讐に
飼い猫のサチが化けて復讐を。
武士の世の非常さに泣いた悲しい女のお話。
浪人姿の寺脇さん、はじめの居酒屋での格好のいい姿と
最後の半狂乱のギャップはさすがです。
内山理名さんも意外と時代劇が似合うと思います。
最後の幽霊となった姿は本当にゾーっとしました。

竹中さんを筆頭に、いかにも気の良さそうに長屋の人々の中に
ひとり不釣合いな床嶋佳子さん。
なにかあるなとは思っていましたが第4話の化け猫になったサチの
仮の姿だったとは。
丁重に弔ってくれた竹中さんへお礼をいいにやってきたのです。
最後はいい話で終わりました。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
田中碧海くん公式HP。『巷説百物語 』京極夏彦/〔著〕
icon
icon
icon
『水木しげるの妖怪百物語 日本篇 』
icon
怪談百物語 1 愛憎
怪談百物語 1 愛憎 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3304a843905f12c75ae4
3304a843905f12c75ae41338896c083b3304a843905f ...続きを見る
3304a843905f12c75ae4...
2006/11/12 04:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
録画を失敗し取れませんでした(ToT)/~~~は〜・・私はホラー苦手なのですが三味線屋さんが仰るように>古典ホラーは怖いだけではなくテーマもしっかりしていて面白かったです
と思います^^侍姿の山口さん見たかったです^^;(お写真だけ見れたからいいか:笑)
一般市民
2005/08/05 01:49
一般市民さん、コメントありがとうございます。録画失敗は痛いですね。三味線屋も最近は、スポーツ中継の延長などでラストが切れたりとかよく失敗します(汗)。
再放送のときは忘れずに見てください。山口さんは改めて、時代劇俳優だと認識できます!
三味線屋
2005/08/05 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスペ『怪談スペシャル』 時代劇鑑賞録 番外編 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる