三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2時間ドラマレビューその9 牟田刑事官事件ファイル・狙われた婚約者憎しみの銃弾が牟田を撃つ!

<<   作成日時 : 2005/01/18 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この作品は管理人の地元ローカルで放送されたタイトルです。
土曜ワイドの牟田刑事官シリーズの再放送です。

〜あらすじ〜
終電に乗り遅れた牟田は歩いて帰宅することに。
帰宅途中に夜間金庫で強盗事件が起きる。その強盗犯と牟田は鉢合わせしてしまい格闘となる。
目撃者は牟田一人。モンタージュをつくり捜査が開始された。タレコミの電話からバンドマンの秋村という男が容疑者として浮かぶ。
秋村はバンドリーダーに700万の借金を申し込み断られてバンドをクビになることが分かる。
秋村の自宅マンションに捜査にむかう牟田たちは4〜5日前から秋村が行方不明になっていることが分かる。部屋でみつけた写真を手がかりに、元・恋人の越川トモコを訪ねることに…。
                             ・
ある日、越川トモコの父・勇一が牟田を訪ねた夜、牟田が仲人を務める予定だった警官が牟田家の近くで殺害され拳銃が奪われる事件がおきる。

感想を一言。いろいろと見所があるいい作品でした。
牟田シリーズは管理人はお気に入りで結構みてますが中でもこの作品はいろいろなテーマが含まれています。
警察権力の横暴や冤罪事件への警鐘を鳴らしています。捜査の展開から牟田が命を狙われていることが分かり、捜査を指揮する県警の後藤警視は秋村を犯人と決め付けて捜査をするように指揮するが冤罪を嫌う牟田はあくまでも慎重に捜査を進めたり、拳銃携帯命令に従わなかったりと捜査陣人間関係も注目です。

後藤警視役は京本政樹でした。ゲスト出演だったのに目だった出番もなかったのはある意味驚きました(笑)。

ローカル局の再放送なのでネタバレになるのでこの辺にしておきますが事件は意外な展開をみせて決着します。
テレビ朝日で再放送、または他のローカル局で再放送するときは興味がある方は観てみてください。

評価 ★★★★☆ オススメです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2時間ドラマレビューその9 牟田刑事官事件ファイル・狙われた婚約者憎しみの銃弾が牟田を撃つ! 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる