アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「時代劇」のブログ記事

みんなの「時代劇」ブログ

タイトル 日 時
功名が辻 第18回『秀吉謀反』
秀吉謀反というより一豊謀反か?と思わせる 終わり方に来週がすごく気になる第18回。 前回の秀吉が勝手に北国から陣払いしてきて信長の勘気を こうむったのをどう切り抜けるかが気になっていましたが正直、 そんなことはどうでもよくなっりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 4

2006/05/08 18:56
名奉行!大岡越前第2部 第3回『仇を追って40年…男と女、愛と憎しみのお白州!』
公式HPサプライズ裁きとありますが 今回は本当に驚きました。まさか指紋が決めてとなるとは CSIもビックリなお話でした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 21:01
功名が辻 第17回『新しきいのち』
山内家に待望のお子様が誕生した今回のお話。 残念ながら?秀豊丸は生まれずお姫様のよね様が誕生 しました。まずはめでたしといたところでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 2

2006/05/02 20:56
時代劇アワー 長七郎江戸日記『殺しの配達人』
今日は突然ですが、時代劇アワーで再放送している 長七郎江戸日記のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 22:04
名奉行!大岡越前第2部 第2回『夢裁き』
夢裁き、いい言葉ですねと思わわずには いられないお話でした。 『名奉行!大岡越前』本当にいい作品だなと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 21:10
功名が辻 第16話『長篠の悲劇』
私的な事情によりレビューが2話抜けましたが 『功名が辻』のレビュー再開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/23 21:44
名奉行!大岡越前第2部 第1回『五つの顔を持つ女』
前のシリーズが好評だった北大路欣也版の『大岡越前』が 今日から第2シリーズが始まりました。 加藤剛さんのシリーズは残念ながら終了してしまいましたが 新しい大岡越前の勇姿が観られるのでよしとしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 10

2006/04/18 20:35
柳生十兵衛七番勝負・島原の乱 第1回『訣別の剣』
待望の木曜時代劇『柳生十兵衛七番勝負・島原の乱』が 始まりました。なにより今回はちゃんと放送回数も七回です(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/06 21:40
功名が辻 第13回『小谷落城』
小谷城落城も山内一豊視線ではあんまり重要ではない? と思ったのであっさり終了かと思いきや、 戦国時代はおなごだけではなく、男子にも辛い時代だったのだと いうことを思い知らされたお話でした。 三味線屋的にはかなり評価が高いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/04/03 22:31
速報! 仕掛人・藤枝梅安が復活!
今日、発売のTVガイドからの情報ですが フジテレビ系で13年ぶりに仕掛人・藤枝梅安が復活します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/03/29 19:34
功名が辻 第12回『信玄の影』
山内一豊がメインのお話なので武田信玄はあまり関係ないな と思っていたらタイトルどおり本当に影だけだった信玄に 少しがっかりな第12回。 信玄が本気で攻めてきたら、寧々や千代が薙刀片手に 立ち向かったでしょうか? かなり観てみたい気もしますが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/03/28 19:06
ナショナル劇場50周年記念特別企画・大岡越前
加藤剛さんの大岡越前がながい長い歴史に ついに終止符を打ってしまいました少し寂しいきもしましたが 豪華ゲストや親子共演と盛りだくさんの内容に満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/22 20:59
功名が辻 第11回『仏法の敵』
はじめのころはイマイチだった舘ほろしさんの 織田信長がかなりはまってきたなと感じた第11回。 信長の比叡山攻めは戦略的に見れば納得できる作戦ですが 当時(今もか)の常識では考えられない行為でした。 家臣たちも本気で攻めるとは思っていなかったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 20:58
功名が辻 第10回『戦場に消えた夫』
先週の一豊さんの浮気告白からの続き。 恒例の夫婦漫才も鬼気迫る感じでしたが 「小りん、変な名前〜」で全部吹っ飛んだ感じでした。 バカ正直な一豊さんも流石に小りんが敵の間者というところは 言わなかったみたいです。 まあ、言ったら言ったで面白かったですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/03/13 21:47
ナショナル劇場50周年記念特別企画・水戸黄門2時間SP『揺れる将軍後継!波瀾万丈の甲州路』
ナショナル劇場50周年記念特別企画と銘打つだけあって OPを観ただけで震えがきました。 超豪華ゲスト陣を迎えてお祭り的記念作品に仕上がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/03/13 21:46
鳴神の夜叉王丸 三味線屋的人物辞典 No.0023
<データ> 名前:鳴神の夜叉王丸 職業:忍者(流派は甲賀) 俳優:山口馬木也 主な登場作品:水戸黄門第31部〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/07 19:27
水戸黄門2時間スペシャルの予告
今日の水戸黄門の最終回。 最終回と銘を打ってはいるものの中途半端に 終わったなと思ったら2時間スペシャルの予告への 布石でした(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/06 21:35
功名が辻 第9回『初めての浮気』
殿部隊の悲惨さがにじみでていた戦国絵巻も よっかったですが一豊さん、男だね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 3

2006/03/06 20:08
暁に斬る! 第1話『燃えろ!好色寺』
サブタイトルからしてお昼にはふさわしくない単語が 並んでますがまあ気にせずに観ました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 20:18
功名が辻 第8回『命懸けの功名』
久々に本格的戦国絵巻な感じがした第8回。 夫婦漫才も復活しましたし盛りだくさんの内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/02/27 19:21
時代劇アワーで『暁に斬る!』再放送決定!!
さすがはテレビ東京様といわんばかりのセレクトです。 『暁に斬る!』を再び再放送するとは思いませんでした(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 20:58
功名が辻 第7回『妻の覚悟』
一豊が出張中のため夫婦漫才はお休みの今回。 六さんが密偵らしさを発揮したのと細川藤孝が再登場、 浅井親子の微妙な関係もみれてなかなか面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/02/20 19:01
鬼平犯科帳スペシャル〜兇賊
今日の鬼平犯科帳のリメイク作品第2弾。兇賊。 本田博太郎さんの壮絶な死からはじまりました。 本田さんの出番はここで終了でしたがさすがの存在感で はじめから大満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/17 22:28
柳生十兵衛七番勝負も復活!
4月クールの時代劇にまたも期待作が登場。 村上弘明さん主演の柳生十兵衛がまた帰ってきます。 金曜時代劇が木曜8時に引っ越して第1弾が柳生十兵衛です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/15 19:34
功名が辻 第6回『山内家旗揚げ』
大河ドラマというより新感覚夫婦漫才型ドラマという感じが つよくなってきた「功名が辻」第6回。 夫婦漫才に吉兵衛が混ざったりとお笑いブームに便乗? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2006/02/13 06:55
功名が辻 第5回『新妻の誓い』
紆余曲折を重ねてやっと夫婦になった千代と一豊。 やっと「功名が辻」の本題に入った感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2006/02/05 21:18
八百八町夢日記のおはなし
現在、テレ東の時代劇アワーで放送している 里見浩太郎さん主演の『八百八町夢日記』が面白い。 三味線屋は日本テレビでレギュラー放送していたころも 見ていましたが今、改めて見てみるてもなかなか楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 21:28
功名が辻 第4回『炎の中の抱擁』
功名が辻、第4回。 燃える稲葉山城で一豊と千代はついに永遠の愛を誓った。 そうきたか大河ドラマって感じのお話でした。 正月SP時代劇「風林火山」のときも似たようなことを書きましたが これは戦国時代ものというよりまさしく大河ドラマという感じでした。 もちろんいい意味でも悪い意味でもですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/01/30 18:24
水戸黄門第35部14話『仇が教えた命の重さ・指宿』
3代目格さんの伊吹吾郎さんがゲスト出演した昨日の水戸黄門。 敵討ちネタの定番その2・敵の人柄に触れて仇討ちをやめるパターン のお話でした。ちなみに定番その1は人違いor濡れ衣のパターン(笑)。 ということでいつものようにあらすじは飛ばします(笑)。 詳しいあらすじは公式HPを御覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/01/24 20:08
功名が辻 第3回『運命の再会』
千代が成長して永井杏ちゃんから仲間由紀恵さんに 本格的にバトンタッチした第3回。 墨俣築城から秀吉の西美濃調略まで時代は進みました。 第13代将軍・足利義輝が死亡しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/01/22 21:22
水戸黄門第35部13話『黄門様のお供は偽千太・人吉』
ニセ黄門ではなく、千太の偽者が登場するお話。 旧シリーズでいうと八兵衛の偽者ということになります。黄門様の偽者は よくある話ですがお供だけの偽者というパターンは珍しいのでは? (そっくりさんという話はよくありますが。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 19:42
功名が辻 第2回『決別の河』
功名が辻、第2回。 千代と一豊の性格付けがなんとなくはっきりしてきた 感じです。 三味線屋の印象は、千代はかなりの強情張り。おそらく御覧に なったかたは皆様、そう感じたと思います。 一度、自分で決めたことはテコでも動かないという感じでした。 せっかく、一豊と再会したのに美濃に行くという言い出したら、 実の母のように慕っていた法秀尼の言葉も聞こえなくなります。 成人した千代をどう描くかがすごく楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/01/16 18:36
日曜洋画劇場特別企画『風林火山』
9時からは『風林火山』。来年の大河作品をテレ朝が先にチャレンジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/09 13:43
功名が辻 第1回『桶狭間』
今年の大河は久々に、戦国ものなので視聴してみることに しました。ということで、ブログ再開の記事は『功名が辻』の記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/01/08 21:29
年末年始の時代劇事情
昨日に続いて、年末年始のTVネタです。 今度の年末年始は久々に大型時代劇が多数、放送されますので さらっと紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 1

2005/12/21 20:37
水戸黄門第35部第11話『刀の鍔で結ばれた愛・熊本』 時代劇鑑賞録其の四十九
〜あらすじ〜 熊本に着いた光圀(里見浩太朗)一行は、刀のつばを作る職人、火宝(中山仁)と息子の尚之助(溝呂木賢)に出会う。尚之助は恋人のお咲(高松あい)に求婚しているが、お咲は両親を亡くした子供たちを育てており、立場が違うと申し出を断っていた。そんな中、卸問屋が家老と結託し、火宝に任された若殿誕生祝いのつばの仕事を奪おうと画策。つばの製作を火宝ともう1人の職人に競わせることにした上で、火宝にけがをさせて作業ができないようにする。火宝は尚之助に仕事を任せるが、卸問屋はお咲をさらい、祝いのつばから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 21:27
河合順庵 三味線屋的人物辞典 No.0022
<データ> 名前:河合順庵 職業:町医者 俳優:藤田まこと 主な登場作品:『世直し順庵!人情剣』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 19:14
世直し順庵最終回『医者に背を向けた女』 時代劇鑑賞録其の四十八
〜あらすじ〜 順庵(藤田まこと)の診療所の近くに、しず(丘みつ子)という女性医師が診療所を開き、順庵の患者が減ってしまう。うわさによれば、しずが調合した薬をのむと、どんな痛みもたちどころに治まるという。そんな中、大工の留吉(大場順)が、妻のおせい(須部浩美)が4年ぶりに帰ってくると順庵に報告に現れる。4年前、留吉が大けがをして働けなかった時、順庵は回船問屋の港屋が住み込みの乳母を探していると聞き、おせいをそこに世話したのだ。その夜、吉松(内藤剛志)が道端で倒れているおせいを見つけ、しずのもとに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/12 20:24
水戸黄門第9話『老公狙った百年の恨み』 時代劇鑑賞録四十七
〜あらすじ〜 光圀(里見浩太朗)一行は闇の布袋(遠藤太津朗)の本拠地、長崎へ来た。闇の布袋は幕府の転覆を企て、オランダ商館の次席館長と手を組んで軍艦を手に入れようとしていた。商館員のレミー(シモン・カシュナー)に出会った光圀たちも、その計画を知る。闇の布袋と桔梗(原史奈)は徳川家に一族を滅ぼされた恨みを抱いているが、そこには不幸な誤解があった。桔梗は光圀の人柄に触れ、誤解に気付き始める。だが、闇の布袋の憎しみを消すことはできず、ついに軍艦受け渡しの取引が始まる。飛竜(四方堂亘)は闇の布袋を亡き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/05 21:58
松平長七郎 三味線屋的人物辞典 No.0021 100000HIT特別企画 時代劇ヒーロー特集その3
<データ> 名前:松平長七郎長頼 職業:浪人(瓦版屋「夢楽堂」の居候) 俳優:里見浩太朗 主な登場作品:『長七郎天下ご免!』           『長七郎江戸日記』シリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/02 20:15
石山輝夫 三味線屋的俳優名鑑No.27
さらに続いて石山輝夫さん。 石山輝夫という名前より石山律夫という名前のほうが 有名かもしれません。詳しくは知りませんが最近、改名したみたいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/29 19:18
御木本伸介 三味線屋的俳優名鑑No.26
今回は御木本伸介さん。 昨日の『また又・三匹が斬る!』の最終回で中野石翁を 演じていた方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/29 18:53
また又三匹が斬る!最終回『さらば三匹、今宵お命頂戴す!!』 時代劇鑑賞録四十六
〜あらすじ〜 千石は雨夜の寺の境内で覆面の侍から、たこは屋形舟でお女中から それぞれ百両で殿様の素性を調べるよう頼まれる。 殿様はある村の手習いの師匠をしていたが、口減らしのために子供 たちが江戸に売られていくことが忍びなく千石、たこから百両かりて子供たちを 助けるがその中のひとり、小吉が江戸に行くと言い出す。 実は小吉の母親は将軍の側室・お美代の方その人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/28 15:27
拝一刀 三味線屋的人物辞典 No.0020 100000HIT特別企画 時代劇ヒーロー特集その2
<データ> 名前:拝一刀 職業:刺客(元・公儀介錯人) 俳優:萬屋錦之介、北大路欣也、ほか 主な登場作品:時代劇『子連れ狼』各シリーズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/25 20:39
眠狂四郎 三味線屋的人物辞典 No.0019 100000HIT特別企画 時代劇ヒーロー特集その1
<データ> 名前:眠狂四郎 職業:浪人(無頼の徒) 俳優:市川雷蔵、田村正和、片岡孝夫 主な登場作品:時代劇『眠狂四郎』各シリーズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/18 21:36
世直し順庵!人情剣第5話『仇討ちの女』 時代劇鑑賞録其ノ四十五
〜あらすじ〜 吉松(内藤剛志)が順庵(藤田まこと)の診療所に、胸を切られて深手を負った浪人を運び込んでくる。最近、材木商ばかりを狙ったつじ切りが出没しており、吉松は彼がその一味で、仲間割れをして切られたとみていた。浪人を見た清三郎(風間俊介)は顔色を変える。その浪人は、清三郎の兄を殺して脱藩した元南部藩士の重四郎(神保悟志)だという。重四郎は藩の金に手を付け、それを詰問した清三郎の兄を殺して逃亡したらしい。しかし重四郎は、藩の金を盗んでもいなければ、つじ切りの一味でもないと弁明する。やがて重四... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/14 20:20
時代劇コミックス 隠密剣士 その2
どうも三味線屋です。 かなり久々(笑)の漫画の話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 19:25
眠狂四郎無頼控のおはなし
時代劇アワーで好評放送中だった 片岡孝夫さん(現・片岡仁左衛門)主演の『眠狂四郎無頼控』が 本日、最終回を迎えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/07 18:13
また又三匹が斬る!第1話「姫君の御毒味役、三匹参上!」 時代劇鑑賞録其ノ四十五
〜あらすじ〜 藤堂藩の縁組があるため、関谷藩では浪人狩が行われていた。 ヤクザの喧嘩に巻き込まれた千石、道場破りをしていたでは殿様が 巻き込まれ捕らわれてしまう。 一方、たことお蝶(長山洋子)は藤堂藩の姫君の影武者を務めていた行列が 何者かに襲撃される。 殿様と千石は牢で再会するが、千石は毒見役として 殿様は辻斬りの身代わりとして事件に巻き込まれていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/29 19:04
世直し順庵!人情剣第二話『父と娘』 時代劇鑑賞録其ノ四十四
〜あらすじ〜 ある日、吉松(内藤剛志)の娘・おみつ(仲村瑠璃亜)が 男に見張られていることに気付き気味が悪い思いをしていた。 その男は順庵(藤田まこと)の診療所にも姿をみせた。清三郎(風間俊介)が 追いかけて正体をつきとめると男は薬種問屋江口屋の ドラ息子孝太郎(若林久弥)だった。孝太郎はおみつに一方的に好意を よせていて様子を伺っていたのである。孝太郎は金の力や ヤクザの親分・勝五郎(石山輝夫)を通じて奥医師の早坂法眼(金内喜久夫) をつかって圧力までかけてくるが・・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/25 19:21
水戸黄門第35部第3話『謎の美女の危険な賭け・高知』 時代劇鑑賞録其ノ四十四
〜あらすじ〜 高知の桂浜に着いた光圀(里見浩太朗)一行。この地では奉行と網元が結託し、かつお節を安く買いたたいて人々を苦しめている。出世をもくろむ奉行は、家老にわいろを贈るために御禁制のつぼを手に入れようとしていた。その悪事を探っていた隠密が切られ、海に転落して姿を消す。そんな折、網元の下で働いていたお嶋(国分佐智子)が捕らえられる。お嶋の夫の源十郎(倉田てつを)は藩の重要な役があると言い残し、突然姿を消していた。                             Yahoo!テレビ番... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/24 21:27
燕陣内 三味線屋的人物辞典 No.0016
<データ> 名前:燕陣内 職業:浪人(京都町奉行)、タコの吸出し売り 俳優:春風亭小朝 主な登場作品:三匹が斬る!全シリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/22 18:17
柳生十兵衛 七番勝負 DVD2枚組情報
4月〜5月に金曜時代劇で放送された金曜時代劇『柳生十兵衛 七番勝負』 が昨日、DVD2枚組として発売されてました。 完全にノーチェックでした(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/10/22 18:16
久慈慎之介 三味線屋的人物辞典 No.0015
<データ> 名前:久慈慎之介 職業:浪人(公儀隠密) 俳優:役所広司 主な登場作品:三匹が斬る!全シリーズ(ニューは第1話のみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/20 21:31
水戸黄門第35部第2話『対決!阿波踊り合戦・徳島』 時代劇鑑賞録其ノ四十三
〜あらすじ〜 徳島藩脇の町に着いた光圀(里見浩太朗)一行。町ではアイの商人の娘、お信乃(永井流奈)と親友のおりん(荻マキ)たち小町連が阿波踊りの練習をしていた。すると、そこへならず者が邪魔に入る。この地では新たに着任した郡代とアイの取引を行う大垣屋(津村鷹志)が結託し、私腹を肥やしていた。郡代はもうけを増やすため、お信乃たち小町連と大垣屋の息のかかった隼連に阿波踊りの対決をさせ、勝者にアイの取引を独占させると提案。隼連は指南役として踊りの名手の卯之吉(村井克行)を雇う。           ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/10/18 20:57
世直し順庵!人情剣第一話『廊の女』 時代劇鑑賞録其ノ四十二
〜あらすじ〜 江戸・深川で診療所を開いている長崎帰りの蘭方医の順庵(藤田まこと)は、ぶっきらぼうだが腕は確か。患者からも人気があり、診療所はいつもにぎわっている。ある夜、順庵はおかっぴきの吉松(内藤剛志)に呼び出される。ばくち打ちの男性の遺体が見つかったという。胸にあいくちが刺さり一見、自害のような形で発見されたが、遺体を調べた順庵は、自害に見せ掛けた殺人だと断定する。翌日、診療所におしん(小沢真珠)という患者が現れる。行方不明の夫をおしんが殺したのではないかとうわさが立ち、その心労で体を壊し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/10/17 21:26
矢坂平四郎 三味線屋的人物辞典 No.0014
<データ> 名前:矢坂平四郎 職業:浪人 俳優:高橋英樹 主な登場作品:三匹が斬る!〜ニュー・三匹が斬る! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/14 20:08
水戸黄門第35部第1話『風雲急を告げる高松城』 時代劇鑑賞録其ノ四十一
〜あらすじ〜 水戸の光圀(里見浩太朗)のもとに、高松藩を治めている実子の頼常(松村雄基)が幕府の命に従わず、謀反の疑いもあるという知らせが届いた。光圀は真相を明らかにするために旅立ちを決意。助三郎(原田龍二)、格之進(合田雅吏)らも集まるが、忍びの一団に襲われる。そのころ、高松では頼常が酒にうつつを抜かし、家老の元木(栗塚旭)が金の力で藩を牛耳っていた。元木の後ろ盾は幕府の転覆をたくらむ謎の人物、闇の布袋(遠藤太津朗)だった。そんな騒動の中、九死に一生を得た光圀一行が高松に入る。      ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2005/10/10 22:12
三匹が斬る!第7話『勇み肌 男はご法度女人里』 時代劇鑑賞録其ノ四十
〜あらすじ〜 インチキ商法で牢に入れられていたタコは解き放されたときに おさよと出会う。ヤクザものに追われていたおさよをタコは通りがかった 殿様と助ける。 一方、千石は峠で駕籠かきに襲われていた女三人組を助けた礼として にぎりめしをもらって食べていると苦手なマムシに睨まれてあろうことか 噛まれてしまい、三人組のリーダー格・おせん(赤座美代子)に逆に 助けてもらうことに。おせんたちは紬の里をつくり女たちだけで生活して いたのである。やがて、おさよもタコに連れられて紬の里にやってくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/07 18:26
眠狂四郎 無頼控 第1話(前・後編) 時代劇鑑賞録其ノ三十九
〜あらすじ〜 狂四郎が知り合った長崎帰りの女・松子は異人の子がいた。 迫害されるその子・新吾に幼い頃の自分を重ねた狂四郎との心の交流を 描いた本当にいいお話でした。 一方で、松子の父親で将軍家法胤の室矢酵堂は邪教にかぶれて 将軍家お世継ぎの命を奪うことを画策しています。 はからずも、事件の渦中に狂四郎は巻き込まれていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 19:11
三匹が斬る!第5話『空っ風 可愛い女の恨み文字』 時代劇鑑賞録其ノ三十八
〜あらすじ〜 空腹のためお堂で休んでいた千石は、無宿人が日光例幣使の行列を 襲う現場を目撃する。無宿人は簡単に斬られてしまう。 そんな現場をみながらも、なおも例幣使を襲おうとする百姓清吉を見つける。 千石は清吉を静止して事情をしることに。 実は例幣使一行は、街道筋で権力をかさに朝廷への献金といい 金品を巻き上げたり、貧しい村からは若い娘を夜伽にさしださせてりと 悪事のやりたい放題ということを知る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 19:50
三匹が斬る!第2話『花一輪 雨も上がるか中仙道』 時代劇鑑賞録其ノ三十七
〜あらすじ〜 中仙道のある宿場町。連日の大雨で川止めになり、殿様は足止めを くらうことに。宿を探すことになる。 宿場町の本陣には加賀前田家の唐丸籠の一行と、木暮藩六万石の 一行が宿泊していた。殿様はその本陣の周りを囲んで様子を伺う 怪しい母子連れや修験者一行を目撃する。 こうして、殿様たち大名同士の1本の扇子をめぐる 醜い争いに巻き込まれていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/10/02 18:54
秘太刀馬の骨 第六回『暗闘』 時代劇鑑賞録其ノ三十六
〜あらすじ〜 銀次郎(内野聖陽)は半十郎(段田安則)に支えられ、北爪(高橋和也)の屋敷に駆け込む。銀次郎は帯刀(近藤正臣)を殺してでも領主と向坂家を守るよう父から命じられていた。7年前、秘剣「馬の骨」で家老の望月を殺したのは先代領主の刺客だった。望月が年貢を横領しているとの密告を受けた領主が刺客を放ったのだが、実は横領を望月に知られた帯刀が彼に罪を着せたのだった。真相を知った現領主は、側用人の石渡(今井朋彦)に横領の証人捜しを命令。帯刀はその動きを察して「馬の骨」の使い手を捜そうと銀次郎を呼び... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2005/09/30 22:25
三匹が斬る!第1話『十万両、ここが名代の浮世風呂』 時代劇鑑賞録其ノ三十五
〜あらすじ〜 江戸の風呂屋「松の湯」は聖天一家というヤクザ者から連日のように 嫌がらせをうけて、立ち退きを要求されていた。 偶然に風呂に入りにきた浪人・矢坂平四郎(高橋英樹)以下、殿様、 「松の湯」の前で膏薬を売っていた・燕陣内(春風亭小朝)以下、タコ、 聖天一家の用心棒・久慈慎之介(役所広司)以下、千石、 の三匹はこの騒動に巻き込まれていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/28 22:08
三匹が斬る! 再放送
いつものように出勤前のTV番組表をチェックしていたら テレ朝の10時30分に三匹が斬る! の文字が。 早速、チェックをしてみるとなんとシリーズ1の第1話から 再放送開始です。 マツケンブームで「暴れん坊将軍」の再放送が続いていたので この時間帯はあまりチェックしていませんでしたが運よく初回放送より 録画できそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/28 06:27
秘太刀馬の骨 第五回『最後の一人』 時代劇鑑賞録其ノ三十四
〜あらすじ〜 高弟5人、最後の一人は北爪平九郎(高橋和也)である。夜、亡兄の妻のもとに通う平九郎を、銀次郎は尾行、不義ではないかと疑い試合に持ち込む…。                             公式HPより抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/27 20:35
眠狂四郎 無頼控 再放送決定!!
眠狂四郎無頼控再放送決定!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/09/25 18:32
秘太刀馬の骨 第四回『甦る対決』 時代劇鑑賞録其ノ三十三
〜あらすじ〜 明けて2月、銀次郎は飯塚孫之丞(音尾琢真)を脅して立ち合いを迫る。5年前、孫之丞は御前試合で井森敬之進(尾崎右宗)と、ともに惚れる素女(粟田麗)を賭けて戦い、素女の本心は男前の敬之進を選ぶと思い込んで、勝ちを譲った、と。脅しに屈し、孫之丞は銀次郎と立ち合う…。                                   公式HPより抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2005/09/16 22:47
新番組情報『世直し順庵!人情剣』
月曜時代劇の『銭形平次』が昨日で終了したことで次回(10月?)から スタートする新番組は藤田まことさん主演の『世直し順庵!人情剣』 だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/13 18:35
水戸黄門第35部 初回2時間スペシャル情報
こちら本池上署の予告でずーっと気になっていた女刺客の正体は 原史奈さんでした。役名は『北斗の桔梗』。 予告をみるかぎりではくのいちっぽさがでていました。 原さんはこういう役、結構似合うと思うのでどんな刺客なのか楽しみです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/12 21:24
銭形平次 最終話『最期の激闘!絶体絶命、下手人は笹野!』 時代劇鑑賞録其ノ三十二
〜あらすじ〜 平次(村上弘明)と八五郎(石井正則)は、馴染みの飯屋『ひさご』近くの路上で、南町同心・熊谷以蔵(四方堂亘)と岡っ引の六兵衛(草薙良一)と出会う。そしてその直後、『ひさご』の二階から、小女のおぶん(浜丘麻矢)が「助けて」と叫びながら飛び降りるのを目撃する。  わけを尋ねたところ、なんと南町与力・笹野新三郎(西岡徳馬)に手篭めにされそうになったというのだ。平次は、おぶんの話がまるで信じられない。この騒ぎに野次馬が集まり出し、熊谷や六兵衛も引き返してくる。  そんな中、笹野が店の外... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/12 20:53
秘太刀馬の骨 第三回『拳割り』 時代劇鑑賞録其ノ三十一
〜あらすじ〜 銀次郎は、内藤半左衛門を立ち合わせるため、亡き息子の嫁との間に不義があったとする偽の証人を仕組む。試合で、内藤は銀次郎を殺しかねない剛剣を振るう。次の相手、長坂権平(尾美としのり)は生来の気弱さから、御前試合に負け、家禄が減らされ、妻・登美(中原果南)が実家に戻っていた。男らしく闘えば登美は帰ると口説いて、試合となる…。                                    公式HPより抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2005/09/09 22:31
近藤正臣 三味線屋的俳優名鑑No.24
今回は近藤正臣さん。 現在、放送中のNHK金曜時代劇『秘太刀馬の骨』で ひとくせもふたくせもある家老・小出帯刀役を好演しています。 饅頭に自室の怪しい調度品、若い女中(主人公の想人)を妾にするなど 温厚そうな外見を隠れ蓑にしていますね。多分、間違いないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/09/07 21:24
剣客商売スペシャル『決闘・高田の馬場』 時代劇鑑賞録其ノ三十
〜あらすじ〜 武芸好きの旗本・久世帯刀(立川三貴)は、腕の立つ浪人・羽賀儀平(宍戸開)を取り立て満悦であった。帯刀と武芸仲間の高木筑後守(菅野菜保之)はそれが憎らしく、臣下の剣豪・吉村弥惣治(内藤剛志)と真剣で決闘をさせようと申し出た。賭けるのは、ともに失えば切腹ものの家宝である。引くに引けぬ久世もそれを受けてしまう。  家族の行く末を思い塞ぎこむ吉村は、秋山小兵衛(藤田まこと)の弟子であった。ことを知った小兵衛は、両家の重臣に決闘を中止させる策を伝授するが、失敗。とうとう、決闘の当日を迎え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/09/06 21:45
時代劇の再放送について
時代劇アワーの『眠狂四郎』がはやくも来週の金曜日で 終わってしまうので残念だと思ってら、次に放送されるのが 『必殺からくり人 富嶽百景殺し旅』と知って一安心。 昨年からとびとびではあるものの必殺シリーズを再放送してきた テレビ東京の時代劇アワーは地上波しか観ていない三味線屋のような 時代劇ファンにとっては素晴らしい番組枠です。 さすがに『暴れん坊将軍』や『水戸黄門』の再放送を完全視聴する 時間的余裕はないので・・・。 ちなみに三味線屋の今の環境で観れる時代劇の再放送は ・東京キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/03 19:56
秘太刀馬の骨 第二回『武士にあるまじき者』 時代劇鑑賞録其ノ二十九
〜あらすじ〜 秘太刀の継承者は誰か? 銀次郎は矢野道場の高弟5人と戦う。一人目は沖山茂兵衛(六平直政)。試合拒否の沖山に、収賄の事実ありと脅迫し、立ち合わせる。だが、銀次郎は肋を折る大怪我をし、沖山は馬の骨の使い手ではなかった。傷の手当をする女中の多喜(麻里也)に銀次郎は惹かれる…。                             公式HPより抜粋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2005/09/02 22:18
秘太刀馬の骨 第一回『密命』 時代劇鑑賞録其ノ二十八
〜あらすじ〜 北国の初夏。馬の首の骨を一刀両断すると言う、謎の秘剣「馬の骨」を求めて、江戸から石橋銀次郎(内野聖陽)がやって来る。国許に銀次郎を呼んだのは伯父の家老・小出帯刀(近藤正臣)である。早速、近習頭取・浅沼半十郎(段田安則)を介添人に、「馬の骨」の創始者がいた矢野道場を訪ね、当主・藤蔵(小市慢太郎)に試合を申し出る。伝承されてないと断られるが、銀次郎は、探った藤蔵の弱味で脅迫して、木刀で試合をする…。                                    公式HPより... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/09/02 20:25
銭形平次 第七話「追いつめられた平次 温情の十手」時代劇鑑賞録其ノ二十七
〜あらすじ〜 仏具問屋『但馬屋』に盗賊が押し入って手代を殺害して逃走する 事件が起きる。八吾郎の知らせで但馬屋に駆けつけた平時は先に現場には 先に佃の仙造(鈴木ヒロミツ)が駆けつけていた。 生き残った番頭喜助(井上高志)の証言で犯人は左官職人・栄吉(中野英雄) だという。平次は証言をにわかには信じられなかった。 実は栄吉は一年前に、盗みを働いたが事情を知った平次に温情をかけられて 但馬屋主人・利兵衛(鶴田忍)に盗んだ金を少しずつ返していた男だった からである・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/29 20:59
『眠狂四郎 円月殺法』のおはなし
現在、テレビ東京の時代劇アワー枠で放送されている 『眠狂四郎 円月殺法』についてのお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2005/08/26 21:06
銭形平次 第六話「欲望の支配者!平次、怒りの激闘」時代劇鑑賞録其ノ二十六
〜あらすじ〜 ある日、平次の家にいつものように、八五郎が「大変だっ!」と叫びながら やってきたと思ったら八五郎と同じ長屋に住む髪結いのお藤(沢田雅美) だった。 お藤に連れて行かれた平次は材木商の甲州屋主人の首吊り現場だった。 甲州屋が普請した橋が壊れ死者がでたことを悔いて自殺したかに 思われたが平次は首吊りのときに使用した踏み台がないことから 自殺に疑問を持つ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/22 20:19
新番組情報 金曜時代劇『秘太刀 馬の骨』
『御宿かわせみ』が終了して、来週より『秘太刀 馬の骨』が、 始まります。 原作は読んだことはありませんが、あらすじを読むと面白そうな予感です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/19 18:39
カスペ『怪談スペシャル』 時代劇鑑賞録 番外編
日本古来の怪談話をオムニバス形式で4話構成で 放送した今作。 近年の「リング」や「呪怨」などの近代ホラー物はあまり 好きではないですが古典ホラーは怖いだけではなくテーマも しっかりしていて面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/02 22:01
銭形平次 三味線屋的人物辞典 No.0013
<データ> 名前:平次(通称・銭形平次) 職業:岡っ引き 俳優:村上弘明、北大路欽也、大川橋蔵、他 主な登場作品:『銭形平次』各シリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/26 19:31
銭形平次 第3話「殺人目撃!!記憶を失くしたお静」時代劇鑑賞録其ノ二十五
〜あらすじ〜 江戸に蔓延する阿片の平次は、売人と思われる浅吉を万七たちと 見張っているが、万七の勇み足で浅吉を逃がしてしまう。 一方、お静が、大八車の事故で頭を打って、医者に運び込まれた と知らせを受ける。お静が怪我をしたのは、誰かに追われていたようだった というが・・・。 やがて、浅吉の死体が川辺で発見される。現場に駆けつけた万七だったが 北町の筆頭同心・草薙玄九郎(遠藤憲一)によって事件を北に持っていかれてしまう。 やがて、意識を取り戻したお静は記憶を失っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/07/25 20:23
銭形平次 第2話「孤独な少女!偽りの父に潜む謎」 時代劇鑑賞録其ノ二十四
〜あらすじ〜 押し込み強盗の探索中に、平次と八五郎はひとりの浪人と 出会う。浪人を取り調べようとした八五郎だが浪人の反抗的な態度に 怒りがこみ上げてくる八五郎。 そんな時、ひとりの少女が「お父う」と呼んで浪人に駆け寄ってきて ことなきを得る。平次は浪人に姓名を聞いてみると、浪人は 正田太一郎(永島敏行)の名乗る。 後日、正田を調べにいった八五郎は正田には娘がいないということを 突き止めるが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/11 20:23
銭形平次 第1話「裁けぬ悪行 平次が仕掛けた罠!!」 時代劇鑑賞録其ノ二十三
〜あらすじ〜 ある日、市中で暴れまわる浪人をひっ捕らえた平次。 それを物陰からみつめる二人の男女がいた。 平次とお静は、世話になった岡っ引きの長五郎の墓参りに 出かける。ところが誰かが墓参りにきたらしく墓は綺麗に掃除してあり 花も供えられていた。 誰が墓参りにきたのか気になる平次は長五郎の娘・お吉(前田愛)の ことを思い出す。 一方、八五郎が助けた新助(黒田勇樹)が持っていた人相書きが 謎の悪党の藪枯らしの甚蔵(原田大二郎)だと分かる。新助は甚蔵を 探していたのである。 や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/04 20:08
新番組情報『月曜時代劇 銭形平次』
来週に月曜日7月4日に村上弘明主演の 『銭形平次』が帰ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 21:35
名奉行 大岡越前 最終話「油問屋山崎屋の一件」 時代劇鑑賞録其ノ二十二
〜あらすじ〜 忠相の市井の政策には老中・安藤対馬守(長門裕之)を筆頭に 快く思っていないものたちもいた。 常磐津の師匠・文字春殺しの下手人として左官職の新次(平野貴大) が手配される。やがて新次は四谷木戸で捕縛される。 新次は取り調べに素直に応じて、罪を認めたため、事件は解決したかに みえたが忠相は新次の態度に疑問を持つ。 事件の捜査で大助が旗本・岡野格之進(上杉祥三)の屋敷に聞き込み にいいたことが問題となり忠相は謹慎させられてしまうが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/06/20 21:04
三田村邦彦 三味線屋的俳優名鑑No・0017
3000HIT御礼企画として、 俳優名鑑特集は仕事人俳優特集です。 第1回は『餝り職の秀』こと三田村邦彦さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/06/14 19:14
名奉行 大岡越前 第9話「御落胤騒動一件」 時代劇鑑賞録其ノ二十一
〜あらすじ〜 香織と大助は墓参りの帰りに、かどわかし事件の現場に 遭遇する。二人の浪人組が正太(小林翼)という子供を誘拐 しようとしていたのである。正太の母親のお葉(大路恵美)は 心当たりはないと言うが。 一方、評定所では留守居役の鵜飼頼母のお役御免の評定が 開かれていた。 やがて、正太がお葉夫婦の前から姿を消す。大助が見張っていると お葉は鵜飼の屋敷の様子を伺っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/13 21:35
中村主水 三味線屋的人物辞典 No.0008
<データ> 名前:中村主水 職業:奉行所同心(表稼業)。仕事人(裏稼業)。 俳優:藤田まこと 主な登場作品:必殺仕置人〜必殺仕事人・激突!           映画『必殺』シリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/10 18:50
水戸黄門 最終回『恐怖の吊り天井!』 時代劇鑑賞録其ノ二十
〜あらすじ〜 宇都宮城下に入った老公一行は、職人風の男がれっきとした武士に 斬られる現場に遭遇する。 男は大工の留吉といい、城下の大工の棟梁・嘉兵衛(石田太郎)の もとで、城の普請に参加していたが逃げ出してきたようである。 嘉兵衛の娘・おゆき(宝積有香)らは留吉の変わり果てた姿をみて 驚きをかくせない。 助さんたちは人夫に変装して普請場にもぎれこむも 厳重な警備に苦労しながら嘉兵衛が歯車などの仕掛けを 造っていることを掴むが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/07 20:53
高野八誠 三味線屋的俳優名鑑No・0016
今回は高野八誠さん。 『ウルトラマンガイア』に『仮面ライダー龍騎』と 2大特撮を経験した今、注目の若手俳優です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/06/02 19:04
水戸黄門第17部 再放送 三味線屋的俳優名鑑 特別編
今日より始まったTBSの水戸黄門第17部の再放送。 前シリーズのレギュラーだった、せんだみつおさん演じる「煙の又平」 の死という水戸黄門的に衝撃的なエピソードから はじまるシリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/30 19:22
長谷川平蔵 三味線屋的人物辞典 No.0005
<データ> 名前:長谷川平蔵宣以 職業:火付け盗賊改方 長官 俳優:中村吉右衛門、萬屋錦之介、高田純次ほか 主な登場作品:鬼平犯科帳各シリーズ           必殺SP秘拳三日殺し ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/05/30 08:32
名奉行 大岡越前 第6話「料亭『佳月』の女」  時代劇鑑賞録其ノ十九
〜あらすじ〜 遊び人の伊三郎がかんざしで殺害される事件が起きる。 南町奉行所は数日前に妻のおせい(矢沢心)と大喧嘩していたことから おせいを捕らえるがおせいは殺しを否定する。 そんななか、奉行所に投文がある。 投文には「おせいが居酒屋で働いている時刻に伊三郎の悲鳴を聞いた」 という内容だった。 投文の主が料亭『佳月』の女将のおうら(山口果林)だということが わかり忠相はおうらに会ってみる。 忠相はおうらがただの善意だけで投文したわけではないと考える・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/23 20:25
山本昌平 三味線屋的俳優名鑑 No.0014
SP企画第3回。最後を飾るのは山本昌平さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/18 19:19
菅貫太郎 三味線屋的俳優名鑑 No.0013
悪役俳優特集、第2回。 今回は菅貫太郎さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/05/17 18:30
内田勝正 三味線屋的俳優名鑑 No.0012
今回はSP企画第1回として内田勝正さん。 全3回、悪役俳優を特集しようかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/14 20:55
柳生十兵衛七番勝負 総括
たった6回で惜しまれつつ終了してしまった『柳生十兵衛七番勝負』。 三味線屋的にまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/05/13 06:52
名奉行 大岡越前 第4話「雲切仁左衛門之記」  時代劇鑑賞録其ノ十八
〜あらすじ〜 盗賊の雲切仁左衛門が駿府城下で捕らえられた。 仁左衛門は江戸の南町奉行所に護送され裁きを受けることに。 ところが、捕らえられた男は伝馬町の牢屋敷に送られるが、 「自分は雲切仁左衛門の元の手下・山猫の喜三次だ」と言い出す。 本人かどうか、確かめさせるために、忠相は極秘におりんに 面通しをさせる。 おりんは仁左衛門だと答えるが、忠相は裁きを先延ばしにする。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/09 20:20
柳生十兵衛七番勝負 最終回「終極の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十七
〜あらすじ〜 肥後で戸田勘解由の言葉から陰謀の決起は京の都と 読んだ十兵衛は急ぎ京へ戻る。 山科で家光銃撃を阻止するも、それ以降、勘解由一派の動きはなかった。 そんななか、鳥居左京亮(西岡徳馬)から寝返ったかえでから 陰謀は江戸にありと聞かされた十兵衛らは急ぎ江戸に戻る。 家光上洛の留守を守る、鳥居一派は、保科公擁立を画策していたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2005/05/07 20:31
勝野 洋 三味線屋的俳優名鑑 No.0011
今回は勝野洋さん。 火サス『身辺警護』つながりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/06 18:57
三味線屋・勇次 三味線屋的人物辞典 No.0001
〜まえがき〜 4月のまとめで書いた悪のりして考えた新企画の人物辞典です。 簡単な(あえてくどくど長く書かない)データと 人物紹介を書いてみたいと思います。 いつものように世間の流行とかとはまったく関係ない企画ですが、 興味ある方はよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/04 20:19
カスペ 劇場版・鬼平犯科帳 三味線屋的俳優名鑑特別編
いつもなら、時代劇鑑賞録といきたいところですが、 趣向を変えて俳優名鑑特別編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/03 22:23
山口馬木也 三味線屋的俳優名鑑No・0009
原田龍二さんの水戸黄門つながりと、 当ブログの常連さんのひとり、一般市民さんの記事に関連して 今回は、山口馬木也さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/02 07:47
柳生十兵衛七番勝負 第5回「邪の剣光の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十六
〜あらすじ〜 十兵衛一行は四国を出て九州の肥後へ。 肥後は幕府に恨みをもつ旧加藤家の浪人が多数、潜伏しているからである。 竹林で十兵衛一行は若者が抜刀術で伊賀者を斬る現場を目撃する。 若者の名は市橋勘左衛門(茂山逸平)といい元・加藤家の浪人だった。 政に利用される勘左衛門を十兵衛は己に重ね合わせてしまうが・・・。 そんななか、十兵衛は勘左衛門の姉・雪江(中江有里)から 剣聖・宮本武蔵(千葉真一)が肥後にいることを聞く。 十兵衛の武芸者としての血が騒ぎ出す・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

2005/04/29 22:10
原田龍二 三味線屋的俳優名鑑No・0008
今回は原田龍二さん。 昨日、水戸黄門を観ながら取り上げてみようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2005/04/26 20:42
名奉行 大岡越前 第2話『小間物屋彦兵衛一件』 時代劇鑑賞録其ノ十六
〜あらすじ〜 ある日、金貸しのおときが殺害された。 下手人として行商の小間物屋彦兵衛(中西良太)が捕らえられる。 ある夜、越前(北大路欽也)がお忍びで出かけようとすると、 一人の若い女が血相をかえて奉行所に訴えようとしているところに居合わせる。 若い女は小夜(末永遥)といい、彦兵衛の一人娘であった。 越前は小夜の訴えを聞き入れることにするが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/04/25 19:58
柳生十兵衛七番勝負 第4回「哀切の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十五
〜あらすじ〜 柳生の庄をでた十兵衛一行は四国に渡る。 勘解由の陰謀が讃岐の生駒家にあるという報せが入ったからである。 領民と役人が年貢で揉めているのを仲裁した武士と知り合う。 武士の名は生駒家の次席家老・多田左兵衛(伊吹吾郎)であった。 左兵衛は幕府に忠誠の姿勢を見せるため、一人、奔走していたが・・・。 一方、主席家老の生駒弾正(中村有志)は勘解由と密約を交わしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2005/04/22 22:21
鬼平犯科帳 放送情報
本日発売のTVガイドによると GWの始まり、5月3日にいつものように『カスペ』枠で 劇場版『鬼平犯科帳』が放送されるもたいです。 夜7時からの2時間枠の放送です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/20 19:10
名奉行 大岡越前 第1話『白子屋お駒』 時代劇鑑賞録其ノ十四
〜あらすじ〜 南町奉行所の与力・村瀬清一郎(山田辰夫)らが、 白子屋のお駒(中島ひろ子)を入り婿・峰吉の殺害のかどで 召し捕ろうと踏み込んださなか、 お駒は共犯で密通相手・手代の忠八(前田淳)を殺害して物置に火を放つ。 捕らえられたお駒は、火あぶりの刑ときまったが、 大岡越前(北大路欽也)は申し渡し状を破り捨てて裁きを延期してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/18 20:19
柳生十兵衛七番勝負 第3回「影の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十三
〜あらすじ〜 京に潜伏している戸田勘解由(松重豊)を追う、十兵衛(村上弘明)一行は、 柳生の里の柳生屋敷に入る。 屋敷には十兵衛が妹のように思う、おうめ(矢沢心)がいた。 おうめには、新弟子でうだつがあがらない山田五郎兵衛(ダンカン)と恋仲だった。 一方、京では、浪人たちを束ねていた島田無念という男が姿を消していた。 十兵衛は柳生屋敷の協力を得て、京に寛平(苅谷俊介)ら、密偵を放つが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/04/15 22:35
水戸黄門 第12話『風の鬼若怒りの秘剣』 時代劇鑑賞録其ノ十三
〜あらすじ〜 小泊で久保田に渡る船を捜しているご老公一行は、侍の集団に襲われていた、 兄妹を助ける。助かった妹・梢(林美穂)から松前藩の内情を聞いた老公一行は蝦夷地へ渡る。 松前藩は鬼若(照英)の武芸の師だった島村湧水(林隆三)と 次席家老の奥野相模(亀石征一郎)とともに藩政を預かっていたが、 奥野は江戸の柳沢吉保(橋爪淳)と通じて、密貿易の 利権を握ろうとしていたのである。 奥野は目障りな湧水を、日下千十郎(佐伯大輔)という凄腕の剣客をつかって 殺害しようとしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/11 20:59
柳生十兵衛七番勝負 第2回「忠義の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十二
〜あらすじ〜 但馬守の命で駿府に向かう十兵衛(村上弘明)一行は、 森の中で1人の武士が野党に襲われていた。 その武士を迎えにきた侍が野党を切り捨てる。寛平(苅谷俊介)は、 助けにはいった、侍をなかなかな腕とみるが、十兵衛は野党の剣を かわした武士が気になっていた。 駿河に入った、十兵衛一行は、忠長の側近・中村半左衛門(山口智充)が 駿府に戻ったことが分かり、浪人たちの動きがあわただしくなってきた。 その、中村半左衛門こそが森でみかけた武士であった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2005/04/08 22:20
新番組情報 名奉行 大岡越前
今クールの月曜時代劇枠は、北大路欽也主演の『名奉行 大岡越前』が 放送されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/06 20:43
柳生十兵衛七番勝負 第1回「闇の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十一
〜あらすじ〜 武者修行中の十兵衛(村上弘明)は、野盗と戦っていると、 二人の忍びが助太刀に入る。 佐山寛平(苅谷俊介)と甥の西岡大次郎(高野八誠)だった。 父・宗矩(夏八木勲)から江戸に帰るよう呼び出しがあったためである。 駿河大納言・忠長の元・家臣の戸田勘解由(松重豊)が 鳥居左京亮(西岡徳馬)らが保科公を擁立して幕府転覆を 企てていることが分かったからである。 宗矩は十兵衛に勘解由が放った剣客を斬るよう命じるが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 11

2005/04/03 20:51
時代劇鑑賞録 其ノ十 八丁堀の七人 最終回
〜あらすじ〜 おやいは見知らぬ女に、「あんた、おやいちゃんね」と声をかけられる。おやいがそうですと答えると 女は何も言わずに立ち去ってしまう。 八兵衛や弥生に話してみるがおやいの母親の知り合いではということでその時はとくに気にもとめなかったが。 おなじ日、小間物屋が斬られるという事件が起きる。騒ぎにかけつけた近くの長屋の人間が 死体のそばに浪人がいたことを目撃していた。その浪人が犯人とふんで身元を洗うが正体がつかめない。調べを進めるうちに、殺された小間物屋は元は駿府勤番の侍だったことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/21 20:35
時代劇コミックス 隠密剣士
横山光輝先生の遺作となった『殷周伝説』のコミックが全巻、発売してしまったため、 コミックを買う機会が滅法、減った三味線屋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 07:40
再放送情報 長七郎江戸日記
現在、好評?放送中の『新・必殺からくり人』が3月15日にて放送終了となります。 変わって16日(水)より里見浩太郎主演の『長七郎江戸日記』が放送されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/08 18:27
横山光輝時代劇傑作選 蛟竜
久々の漫画(横山光輝先生)ネタ。 横山先生の戦国武将ものも数多く書いていました、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の 天下人トリオや武田信玄、伊達政宗と超有名どころがラインナップされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/04 21:02
時代劇鑑賞録 其ノ九 八丁堀の七人 第7話
〜あらすじ〜 大塩平八郎の乱から一年後、大塩の残党を名乗る一揆が多発していた。大塩は生き延びている という噂が流れる中、青山久蔵は大坂西町奉行所与力・内山に目をつけられる。 若い頃、大塩と交流があったからである。 ある日、同心・花田が内職でやっていた用心棒の仙波屋が顔に火傷を負った男に襲われる 事件が発生。居合わせた兵助、源吾が追いかる。 踏み込んだ寺には帯を斬られておびえている江藤六平太という浪人が一人いただけだった。 江藤は男は窓から川に飛び込んだと証言する。 そんななか、源... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/01 21:01
時代劇鑑賞録 其ノ八 水戸黄門34部 第7話 遠野
月曜恒例?の実況レビューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/21 20:53
再放送情報 新・必殺からくり人
テレビ東京の時代劇アワーにて2月25日より新・必殺からくり人の放送が開始されます。 正確には再放送ですがネット局が違うため新番組として放送されるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/18 18:20
時代劇鑑賞録 其ノ七 鬼平犯科帳SP 山吹屋お勝
〜あらすじ〜 長谷川平蔵が墓参りの帰り、刺客に襲われる事件が起きる。 三ヵ月後、従兄弟の三沢仙右衛門親子が役宅を訪ねてきて、山吹屋の女中、お勝を嫁に迎えたいと言い出す。平蔵にお勝の人柄を見極めてほしいと頼んでくる。 平蔵が木村忠吾と山吹屋を訪ねてお勝にあってみると、仙右衛門が好むのも納得と思うが、平蔵の手を払いのけた動作に疑念をいだく。 大滝の五郎蔵にお勝の素性を調べるよう命じる平蔵。 五郎蔵は配下の関宿の利八を山吹屋に差し向けるが…。 その利八がお勝と姿を消してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/02/08 22:01
時代劇鑑賞録 其ノ六 水戸黄門34部 第5話 石巻
〜あらすじ〜 仙台の騒動を無事に治めたご老公一行は水戸に帰る船に乗るため石巻に向かった。 その道中で格さんが印籠をスられてしまう。一行総出で探して、スリの卯之吉が蓬莱屋という口入屋に持ち込みそこから代官の手に渡ってしまった。 責任を感じた格さんは切腹をしようと遺言を書くがご老公に優しい言葉で思いとどまるが。 一方、助さんは親友の格のために印籠を取り戻すべく蓬莱屋に用心棒としてもぐりこむ。 やがて代官が印籠を悪用して私腹を肥やすため港の改修工事をでっちあげていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/07 21:32
時代劇鑑賞録 其ノ伍 水戸黄門34部 第4話 仙台
なんとかレビュー再開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/31 20:55
横山光輝時代傑作選 影丸と胡蝶
久々の漫画のネタです。 殷周伝説の記事で触れましたが、管理人は故・横山光輝先生のファンである。 e-BOOKOFFの通販で買い漁った1冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/20 21:26
鬼平犯科帳SPの続報
鬼平犯科帳SPの続報です。 放送予定日は2月8日の火曜日です。 カスペの放送枠なので2時間SPだと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/12 18:13
時代劇鑑賞録 其ノ参 剣客商売SP 母と娘と
去年の年末SPに続き、SP第2弾である。 フジのレギュラー放送、火曜時代劇もいつの間にか打ち切りになり。だいぶ経つ。 久々の新作で年末年始のTV番組のなかでは、かなり期待してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/11 22:02
時代劇鑑賞録 其ノ弐 水戸黄門34部 第1話
待望の水戸黄門第34部が始まりました。誰もが知ってる超国民的時代劇です。 勧善懲悪。人情たっぷり、偉大なる長寿時代劇。 はたして今回はどんな悪人どもがご老公一行を待ちかまえているのやら。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/01/10 21:16
時代劇鑑賞録 其ノ壱 国盗り物語
お正月恒例のワイド時代劇です。昔は12時間でしたが、現在は10時間になっています。 2,3年前の宮本武蔵からだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/03 18:14
必殺シリーズ
 ブログタイトルの三味線屋始末帳の由来は、必殺シリーズの三味線屋勇次からきています。管理人は必殺シリーズが好きであります。ほとんどは再放送版しかみていない世代なのでいまだ全シリーズ観ていないのでファンを名乗るのはおこがましいのですが…。  なかでも一番好きなのが三味線屋勇次なのです。恐縮ながらブログタイトルとして使わせていただきました。  ちなみに一番初めにみたのは必殺仕切り人です。小学三年のころ学校から帰ってくる時間にちょうど地元ローカルで再放送を楽しみにしていたのをよく覚えています。ちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/23 22:20

トップへ | みんなの「時代劇」ブログ

三味線屋始末帳 時代劇のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる