三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 轟轟戦隊ボウケンジャーTask.7『サラマンダーのうろこ』

<<   作成日時 : 2006/04/02 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

どうも三味線屋です。今日は久々の特撮ネタです。
ボウケンジャーの第7話に清水紘治さんがゲスト出演していたので
久々に記事にしてみました。
ちなみに、放送は毎週観ていますが・・・。
ストーリー等は他のブログ様にまかせて、清水さんについて
少し書いてみます。


ある冒険小説の通りに事件が起きる今日のお話。
その小説家の役を演じているのが清水さんでした。
オープニングから、とても戦隊モノとは思えない感じでした。
まるで洋館モノのミステリーって感じのOP。
清水さんの独特重厚なな声が非常に魅力的でした。
爆発シーンや敵幹部のリューオーンとの格闘シーンもあり
三味線屋的にはこれだけで充分満足なお話でした。
ブロ愚のRadcliffeさんの記事をもとに調べてみると清水さんは
以前にも超新星フラッシュマンで敵幹部を演じていたことを知り
まだまだ勉強不足を感じました。


前に井田國彦さんが出たり、今回の清水紘治さんといい
敵の組織が3つ(もっと増えそうな気もします)あったりと
30周年記念作品でけあって徐々にのはまってきた感の
ある三味線屋です。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


<関連リンク>
コロちゃんパック 轟轟戦隊ボウケンジャー&スーパー戦隊シリーズ

icon

アーティスト TVサントラ
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント (規格番号:COCZ-1042)
発売予定日 2006年03月29日
盤種 CD
予定価格 1,575円(税込)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボウケンジャーTask7火竜のウロコ
以下あらすじ↓↓↓小説を書いている香川。香川は立ち上がり、暗い部屋でボロボロになった本を見ています。その本を小説を書いていた机の上に置きます。香川が書いている小説を没頭して読んでいる暁。読み終わると、横になりますが、真墨と菜月が頭上にいることに気づき、... ...続きを見る
MAGI☆の日記(戦隊感想中心のはず…)
2006/04/02 20:29
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.7 、「火竜のウロコ」の感想。
☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.7 、「火竜(サラマンダー)のウロコ」の感想ですっ! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2006/04/03 00:41
Boukenger task7
今週はいつもとは少し違う順番でUPしていきます。何せ、土曜の23時に移動した「銭形雷」から始まり、11時間半の間に「牙狼」(最終回)、「リュウケンドー」「ボウケンジャー」「カブト」「銭形泪」という集中放送ですから...(でも、次週以降も日曜の2本目という位置は変わらない予定です。) 今回はジャリュウ一族が相手。ゲストは「戦隊」では「フラッシュマン」で大博士リー・ケフレンを演じていた清水さんということで、こういうキャスティングも嬉しい所。しかも作家で「トカゲ」とくれば、実験改造帝国メスに繋がるでは... ...続きを見る
MEICHIKU なんでもぶろぐ
2006/04/04 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。二時間サスペンスファンとして、プログを楽しませてもらってます。
清水さんといえばウルトラマンAで、描いた漫画通りに超獣が暴れる漫画家役でゲスト出演されてて(当時28歳とか)、今回のボウケンジャーで「この人、変わってないなあ」とつい思ってしまいました。
any0ne
2006/04/05 05:52
any0neさん、はじめまして&コメントありがとうございます。
特撮系はあまり詳しくないので、情報ありがとうございます。
三味線屋
2006/04/05 19:03
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.7『サラマンダーのうろこ』 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる