三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショナル劇場50周年記念特別企画・大岡越前

<<   作成日時 : 2006/03/22 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

加藤剛さんの大岡越前がながい長い歴史に
ついに終止符を打ってしまいました少し寂しいきもしましたが
豪華ゲストや親子共演と盛りだくさんの内容に満足でした。

江戸城御金蔵破りと尾張藩の若君のご乱行
さらには江戸の町火消し誕生をからめたお話でした。
町火消しの組割を担当した同心の片瀬(佐野圭亮)は
養生所の見習いからこんな重要なことを任せられるまで出世
するとは時代を感じました。
後の火消しの中心人物になる鳶を峰岸徹さんと伊吹吾郎さんが
熱演。このへんも勿体無い使い方でだな〜と思いながら観ていました。
ちなみに伊吹さんが演じていた役は里見浩太郎さんが初期のころ
演じていた役と同じ?みたいです。(役名は伊三郎)

長年続いた作品だけにレギュラー陣は文句なしでした。
伊織先生の医者としての信念や山口崇さんの独特なアクセントの
「ただすか〜」なんかは至福のときでした(爆)。
越前が雪絵さんに力を借りるシーンは本当の夫婦みたいに
リアルな感じでした。
では俳優名鑑風にゲスト陣について一言レビューです。

今回の黒幕は野田瓔石役は林与一さん。
隠居しているが絶大な権力をもつまさに黒幕という印象が
ぴったりな役柄でした。林さんがこういう役をやるのは
珍しいかもしれません。
吉良上野介っぽい感じをうけましたので林さんの吉良も
見てみたい感じがします。

その野田瓔石に騙されて悪の手先として働いた
元・軽業師に西田ひかるさん。
時代劇のイメージがほとんどない方なのに随分、難しい役柄を
と思いましたが三味線屋の感触はまあまあです。
個人的には原史奈さんに演じて欲しかったです(笑)。

里見浩太郎、鈴木瑞穂、滝田裕介と豪華な老中お歴々。
里見さんは完全に越前の味方でいたがあとのふたりのどちらかは
野田瓔石と通じているのかなと予想しましたがはずれました(笑)。
ちなみに三味線屋の予想は鈴木3:滝田7でした。
つい最近、地元ローカルで滝田さんがそういう役回りの代官を
演じていたのでつい(笑)。

お庭番頭に栗塚旭さん。
渋い!格好いい!出番短い!の3拍子。
時効警察並みに勿体無い使い方でした。せめて役名くらいは
つけてほしかったです。お庭番頭って(笑)。

夏原遼、頼三四郎の加藤剛さんの息子ふたりも先が楽しみです。
時代劇の未来をになう若手も着々と育ってますね。
ちなみに芦田昌太郎さんは故・松山英太郎さんの息子さんで
片瀬役の佐野さんはいわずとしれた里見Jrです。
ジュニア俳優の共演も見所のひとつでした。

月光院役の伊藤栄子さん。
水戸黄門SPと似たような役じゃんとつっこみつつも
伊藤さんの優しいイメージに合ってますね。

軽業一座の座長の島英臣さん。
今回はレギュラーとは違う役でした。少し残念。

鮫七役の須藤雅宏さん。
どんな名前だとまずは突っ込み(笑)。
もう少し凶暴性があってもよかったかも・・・。

個人的に気になったのが「たぬき」のおみよ役の
山内明日さん。思わずルナジェルだと(by・マジレンジャー)。
密かに気になりました。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


<関連リンク>
大岡越前 オリジナル・サウンド・トラック
icon
演奏 TVサントラ
レーベル キング (規格番号:KICS-2377)
発売日 2002年02月28日
盤種 CD
価格 2,800円(税込)
発送時期 3日〜10日で発送 
メーカーに在庫確認後、取寄せます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??????????????????AV???о?
&??Ρ&&?&&&&?&&Τ&&Τ&&?&&&&?&&&?&&&&??&&&&&?&?&&Σc?& &&&&&&??&&&?&???&&???&&?&&& ...続きを見る
??????????????????AV...
2007/03/31 18:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大岡越前SP、良かったですね〜。これで最後かと思うとかなり残念です。さて、私もブログを立ち上げました。「ともろうブログ」と言います。まだ始めたばっかりですけど…。URLとか載せても…よろしいですか??
ともろう
2006/03/23 17:46
ともろうさん、こんばんは。
大岡越前、ついに終わってしまいましたね。少し寂しい気もします。

「ともろうブログ」、訪問させていただきます!
三味線屋
2006/03/23 22:40
三味線屋さん、こんにちは。
ブログは昨日、立ち上げたばかりなのですが、今日ようやく水戸黄門35部回想的な日記を書き込みました。まだまだ不慣れですが、これからもよろしくです!
ともろう
2006/03/24 17:42
ともろうさん、コメント遅れてすいません。
ブログのURLを教えていただけますか?
三味線屋
2006/03/28 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナショナル劇場50周年記念特別企画・大岡越前 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる