三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒シーズン4 総括

<<   作成日時 : 2006/03/16 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3rdシーズンの時もなかなか好評?だった企画です。
シーズン4も三味線屋的に勝手にまとめてみました。

ストーリー編。

なんといっても秀逸だったのは第9話「冤罪」。
それとやっと北条晴臣と決着がついた第1話「閣下の城」や
はぐれ刑事なみに意外な犯人が登場した「最後の着信」、
後味の悪さが光った第6話「殺人ヒーター」、「告発の行方」
右京さんと薫ちゃんがほぼ別行動だった第8話「監禁」や
第19話「ついてない女」などシーズン4はいろんな
作風に恵まれたシーズンでした。


特命係編。

右京さんの変人ぶりは三味線屋が見慣れてきたせいも
あるかだんだんなりを潜めてきたような気がします。
かわりに、意地悪さや多芸多才さが目立ってきた感じです。
大学の教壇に立ったり紅茶マニアの真骨頂の第2話「殺人講義」や
中学生時代のミステリー小説も登場した「監禁」
DVD出演(発売されたにかな?)した第18話「節約殺人」etc・・・。
杉下家はどうやら大家族でみんな右京さんみたいかも
と思われます第16話「天才の系譜」。

薫ちゃん。
美和子さんと結婚おめでとうございます。
今シーズンも少しずつ右京さんの影響を受けて
成長&意地悪?になった薫ちゃんでした。
そして、間違いなく伊丹刑事をあしらうのが上手くなりました。
災難に巻き込まれるのも増えたような気も(もともとですうが)。

サブキャラ編。

シーズン4はサブキャラ、特に小野田や大河内、瀬戸内の
出番が少なかったような気がします。
トリオ・ザ・捜一も第3話「黒衣の花嫁」の芹沢メインの回を
のぞけばポイントポイントの出演が多く、もう少しストーリーに
関わったほしかったと思います。

米沢さんだけはさらに独自の世界を作り上げてきました。
高所恐怖症を告白した第4話「密やかな連続殺人」
女子アナマニア発覚の第10話「殺人生中継」
特命係の「S」宣言をした「最後の着信」etc・・・。

ゲスト編

第1話の北条晴臣(長門裕之)&郷内繭子(高橋かおり)。
北条とは一応、決着はついた格好ですが更なる強敵として
繭子が登場したという感じです。

第6話のヨツバ電気の重役(峰岸徹、嶋田久作、笹野高史)。
かなり勿体無い使い方でした。
3人の俳優陣には別の役柄でもいいので再登場に期待します。

第16話の右京さんの姪の花ちゃん(原沙智絵)。
私的にはありだと思うキャステイング。
まあ、1シーズンに1回ぐらいの登場でいいでしょう。

第20話の警備員(でんでん)。
どこかで、また警備員の役で再登場に期待します。

最終話。
鬼頭清六(藤木孝)と薫の姉・茜(戸田恵子)は再登場してほしいです。

シーズン5への期待。

そろそろ片山雛子との決着するかな?
小野田、大河内の出番が増えてくれるのと意外な再登場に
期待したいです。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相棒シーズン4 総括 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる