三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼平犯科帳スペシャル〜兇賊

<<   作成日時 : 2006/02/17 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日の鬼平犯科帳のリメイク作品第2弾。兇賊。
本田博太郎さんの壮絶な死からはじまりました。
本田さんの出番はここで終了でしたがさすがの存在感で
はじめから大満足でした。

今回のメインゲストは小林稔侍さん演じる老盗・鷺原の九平。
自分が営む芋酒屋に訪れた客が鬼の平蔵だと知ってしまい
臆病な九平は身を隠すが凶悪な盗賊。網切りの甚五郎(大杉蓮)が
平蔵の命を狙っていると知りいつのまにやら
平蔵に惚れてしまう役柄(本人は気付いていないが)。
老盗賊の年季の入った味のある演技を小林稔侍さんが
予想以上によかったです。ときおりみせる鋭い目線がまた
ぞっときました。伊三次の尾行をまくとは凄腕だったのでしょう。
気のいい親父じつは盗賊という設定がなんとなく窓辺太郎に
ダブるような気がしました。もっともこっちは税務官ですが。
時代劇の小林さん、久々に堪能できました。

サブタイトルにもなっている兇賊の網切りの甚五郎役の
大杉蓮さん。最近はあまり悪役のイメージがなかったですが
やっぱりこういうアクの強い悪役があっています。
手下にいた徳井優さんのほうがもっと驚きましたが。
なかなか面白いキャスティングだと思います。

芋酒やの客の夜鷹おもん役に若村麻由美さんが出てました。
なんだこの色っぽさは・・・(笑)。
平蔵が下賎な自分をひとりの人間として扱ってくれたという
非常に鬼平らしいいいシーンでしたが
若村さんの艶っぽさに完全に見とれていた三味線屋でした(笑)。

他にも神山繁さんや中原果南さん、密偵や同心も
総出演とスペシャルならではの豪華キャストでそれだけで
満足な三味線屋でした。

あらためまして長谷川平蔵という人物の器の大きさを
実感した内容でした。
与吉(本田さん)の死に追いやった甚五郎に本気で怒ったり
与平やおもんを自分と同格とした扱うなど仏の平蔵の顔と
甚五郎一味と壮絶な斬り合いをした平蔵、甚五郎を一刀のもとに
斬り捨てた平蔵はまさの鬼だったのでしょう。
中村吉右衛門=長谷川平蔵という方程式は当分、
三味線屋のなかでは成り立つと改めた思いました。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


<関連リンク>
鬼平犯科帳<新装版 >五(兇賊 収録)

icon

著者/訳者名 : 池波 正太郎
出版社名 : 文藝春秋 (ISBN:4-16-714257-0)
発行年月 : 2000年05月
価格 : 540円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送
鬼平犯科帳ベストセレクション 兇賊

icon

著者/訳者名 : さいとう たかを 著 池波 正太郎 原作
出版社名 : リイド社 (ISBN:4-8458-2928-2)
発行年月 : 2006年02月
価格 : 500円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鬼平犯科帳スペシャル「兇賊」!!
いやぁ〜楽しみにしてました、鬼平スペシャル!!久し振りに中村吉右衛門さんの平蔵さ ...続きを見る
ごった煮。
2006/02/21 12:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
鬼平犯科帳スペシャル、私も見ました。
中村吉右衛門さんの鬼平は、いつ見ても魅力的ですね…!!くだけた時と締まった時の切り替え方が何とも絶妙です。
こんな味わい深い時代劇はやはり希有だなぁ…と、改めて感じました。
役者さん達の存在感ある演技も、世界観に映えてましたね。若村麻由美さんの妖艶な夜鷹には、私もうっとりしてました…☆

長々と失礼致しました…それでは。
なると
2006/02/18 14:14
なるとさん、コメントありがとうございます。
スペシャルならではの豪華ゲストでそれだけでも満足でした。久々の鬼平でしたがブランクを感じさせないレギュラー出演陣も流石ですね。
三味線屋
2006/02/18 19:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鬼平犯科帳スペシャル〜兇賊 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる