三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 時効警察 第4回

<<   作成日時 : 2006/02/09 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

来週の土曜ワイド劇場は

『THEアネゴ探偵・寂水先生が行く!!』パート13(大嘘)。

な第4回。時効警察の本当の魅力がやっとわかってきた
感じのお話でした。
そう時効警察は小ネタや無駄な配役も魅力だが
スタッフ(主に監督、脚本家)がどれだけドラマを私物化できているか
ということ楽しむことです(笑)。
各話の毛色が違うのはそういうことかと自分に言い聞かせた
三味線屋です。

霧山くん、今回は二重人格?かと思うぐらい変わり身の
速さに脱帽。あれほど旅子さんに入れ込んでいたのに
事件を解決するためだったとは・・・。
嫉妬していた三日月くんがかわいそうな気が・・・。
ところで来週以降も事件解決後には
「誰にも言いません」カードほかに俳句も読むのでしょうか?
すごく期待大です。

2時間ドラママニアの熊本。
VHSといい崖のミニチュアといい
なかなかのマニアでした。少しあこがれます。

すぐに影響を受ける十文字のバカっプリは
全話共通みたいですね。
道を聞いた青年は災難でした。

んでもって今回のポイントはやはり永作博美さん演じる
サスペンスの女帝・あやめ旅子。
モデルは片平なぎささんかと思ったらそんなところは
微塵も感じさせなかったところが潔かったです(爆)。
のりのりで演じている永作さんに凄く好感が持てました。
壊れかけた遊園地を補強するという謎の言葉と
ビデオと喋るアクセントが個人的に好き。

白河湯舟(広田レオナ)の牛乳(笑)。

柳ユーレイ、麿赤児のおふたりは無難に役をこなしていましたが
個人的に気になるのは崖のシーンでの山村紅葉似の
女優さん。あの微妙なそっくりさんがよかったです(笑)。

注目のラストメッセージは
今回の監督はソノ・シォ〜ンですが
今回の監督はソノ・シォ〜ンですが
今回の監督はソノ・シォ〜ンですが
今回はちょっと苦しいかな(汗)。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
時効警察#4
サブタイ 「犯人の575は崖の上」(短くなるとちょっと寂しい) ...続きを見る
今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活...
2006/02/10 22:40
【テレビドラマ】時効警察 #4「犯人の五七五は崖の上」
許されぬ 時効過ぎても 罪は罪 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/02/12 23:15
『時効警察』第4話(2/3)・5話(2/10)
まずこれ書いとかないとね、テロップ。 録画保存してるわけじゃないから自分用に記録記録っと。 ...続きを見る
グレープ*フルーツ
2006/02/21 13:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時効警察 第4回 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる