三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻 第4回『炎の中の抱擁』

<<   作成日時 : 2006/01/30 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

功名が辻、第4回。
燃える稲葉山城で一豊と千代はついに永遠の愛を誓った。
そうきたか大河ドラマって感じのお話でした。
正月SP時代劇「風林火山」のときも似たようなことを書きましたが
これは戦国時代ものというよりまさしく大河ドラマという感じでした。
もちろんいい意味でも悪い意味でもですが・・・。

特になにもしていないですが、半兵衛は織田方に着くことに。
秀吉はたんに半兵衛に利用されて一豊と千代を結ばせるダシに
使われているような気が(笑)。
そこまでされても、今一歩、踏み出しきれない一豊と千代、
うぶというかなんというか観ているほうがじれったくなってきました。
遠くでふたりを見守る六平太の心境はいかに。

織田方に寝返り秀吉付きになった半兵衛は稲葉山を陥とすと同時に
一豊と千代をくっつける策を献策。
まともや道化のように使われる秀吉が哀れというかなんというか(笑)。
この時点で半兵衛が吐血するとはさすがに意外でした。
ちなみに半兵衛は約10年後くらいに肺病で亡くなるのでその伏線です。
それと、道案内役で堀尾茂助(生瀬勝久)が初登場でした。
薄汚れた生瀬さん、よかったです。

裏道より稲葉山攻略中。
天守閣?付近で必死に千代たちを探す一豊一行。
槍をもった千代登場。さすが不破の男勝り。
仲間由起恵さんは女らしい役もいいですが格好いい役も
いいです。
市之丞(津川雅彦)を助け出すのをダシについにプロポーズ。
焼け落ちそうな部屋・・・早く逃げろ〜と叫びたくなりました(笑)。
なにはともあれやっとお互いの気持ちに正直になれた
ふたりでした。

焼け跡をあさる多岐川さん(役名なんでしたっけ?)
すすだれけでもきれいな千代。
そして市之丞のチリチリパーマ(爆)。
何をしているのかと思いきや、どうやら千代の嫁入り道具を
探しているみたいでしたがすべて焼けていました。
そしてみつけてのがあのお金。
のちの一豊さんに名馬を買ってあげるお金です(多分)。
重要なシーンなのに市之丞の髪が気になります(笑)。

法秀尼(佐久間良子)や弟・康豊(玉木宏)もそろって
一豊と千代はついに祝言をあげました。
やっと、スタート地点ということで来週からが
ますます楽しみになってきました。

ふたりの祝言の日、別々の場所ながら共に空を眺める
半兵衛と六平太に哀愁を感じた三味線屋でした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「功名が辻」 第四回!
今日もまた、つっこみながら見ておりました(苦笑)みなさまはどうですかぁ??来ましたねぇ・・!一豊が燃え盛る城内のプロポーズ♪一豊「千代殿を好いておりまする!」千代「千代は一豊様の妻になりとうございます!」愛を確かめ合う抱擁よりもさぁ、周りぼーぼー... ...続きを見る
Cocktail-light
2006/01/30 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
半兵衛があまりにも一豊と千代を一緒にさせようといろいろしてくださるので私は申し訳なささえ感じてしまいます(爆)
>秀吉はたんに半兵衛に利用されて一豊と千代を結ばせるダシ
にしか私も見えませんでした(笑)
生瀬さんのあの姿も好きですね〜♪
>ふたりの祝言の日
の半兵衛と六平太に私も哀愁を感じずにはいられませんでした。。
一般市民
2006/01/31 03:48
一般市民さん、こんばんは。
柄本秀吉、だんだん本領発揮ってとこでしょうか?本当にサルみたいでした(笑)。
半兵衛と六平太の心の内を覗いてみたい三味線屋でした。
三味線屋
2006/01/31 18:22
こんばんは。なるとです。
第4回やっと見る事が出来ました。
三味線屋さんの感想、うんうんと頷きつつ拝見致してます〜!!

半兵衛の2人に対する骨の折り方はスゴイですね…!!天才軍師の能力を遺憾なく発揮してくれてました(笑)
不意に見せた喀血シーンが気になる所です…。

あ、記事内で仰っていた「良くも悪くも大河」という点、私も激しく同感です…。
細かな所が結構気になってしまったりするのですが…エンタテインメントとして見るならこれも良し、なんでしょうかね…。

それでは、この辺りで…。
又お邪魔させて頂きます!!
なると
URL
2006/02/05 22:49
なるとさん、こんばんは。お褒めいただいて恐縮です。

考えてみれば天才軍師に仲をとりもってもらった千代と一豊。上手くいかないわけがないですね(笑)。
三味線屋
2006/02/06 19:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
功名が辻 第4回『炎の中の抱擁』 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる