三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻 第3回『運命の再会』

<<   作成日時 : 2006/01/22 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

千代が成長して永井杏ちゃんから仲間由紀恵さんに
本格的にバトンタッチした第3回。
墨俣築城から秀吉の西美濃調略まで時代は進みました。
第13代将軍・足利義輝が死亡しました。

2つの運命の再会。
秀吉とともに竹中半兵衛に会いにいった一豊はついに
千代と運命の再会をします。
自分が千代と気付かない一豊に握り締めた弾をみせて自分が
千代であると一豊に悟らせます。
少しずつですが才女の兆しかが見えてきました。
一方の一豊はというとあいかわらずです。
半兵衛に人払いを促されても気付かなかったり、
おまけに今回は影がかなり薄かったような気がします・・・。
まあ、先は長いのでよしとしましょう。

もうひとつは千代と六平太(香川照之)。
離れ離れとなってしまった六平太は甲賀忍者として
千代の前に戻ってきました。
しかし千代の心の中にはすでに一豊という男がいることに
一瞬だけ動揺をみせますがすぐに平静を装うのがすごく
忍者ぽっかたです。香川照之さんに拍手でした。
それにしても、六平太は悲劇の人みたいですが忍者として
この先、千代や一豊とどういう関係を気付いていくのか楽しみです。

お市(大地真央)が秀吉を毛嫌いするシーンがありました。
ご存知かと思いますが重要な伏線になると思いますので
チェックしておきましょう(笑)。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


<関連リンク>
NHK大河ドラマ「功名が辻」完全ガイドブ


icon

出版社名 : 東京ニュース通信社 (ISBN:4-924566-51-9)
発行年月 : 2005年12月
価格 : 980円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「功名が辻」 第三回!
仲間・千代登場しましたね!!待ってました。千代が着てる小袖、カワイイね。色がいいな。水色の↓半兵衛のところへ交渉に行ったのって秀吉ひとりで乗り込んで行ったんぢゃないの??半兵衛の居た場所は美濃でしょ。敵方の土地・・伴は連れてなかったはずですが・・ま、半... ...続きを見る
Cocktail-light
2006/01/23 07:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。遊びに来ました。
TBしたワタシの記事にも書いて
ますが

六平太「千代のことはオレが守る」
千代「一豊さまがご無事かどうか
知りたいの」
六平太の千代への思いは最後まで
片思いかな(笑)
でも六平太は千代のために働くん
ですよねぇ(けなげ!)

でも再会した愛しの人に「大きくな
った」だなんて!(苦笑)
素直に気の利いたこと言えないんで
すもの・・

bluestar1719
2006/01/23 16:27
bluestar1719さん、TB、コメントありがとうございます。
六平太は影の主人公と言っても過言ではなさそうな予感がしてきました。一豊夫妻よりよっぽど大人な感じがいいですね。
三味線屋
2006/01/23 18:52
初めまして。
時代劇関連ブログを巡っていましたら、こちらに辿り着きました。
大好きな作品の記事が沢山で、楽しく拝見させて頂きました!!

功名が辻、私も毎週注目して見ています〜。
六平太の役回り、かなり良いですよね…千代第一主義な所が垣間見えて、個人的に気になっています。
でも報われない所が切ないですが…。
こんな感じで、千代の事をひっそりしっかり支えて欲しいなーと思いますね。一豊様はその辺イマイチ頼りないので(笑)。

それでは、この辺りで失礼致します。
なると
URL
2006/01/30 12:22
なるとさん、こんばんは。
時代劇の良さがわかる方にお会いできて嬉しいです。今年は大河が戦国ものなので久々に欠かさず見ようと思ってます。

六平太、架空の人物ですが凄くリアルに感じます。香川さんの芝居もいいですね。
三味線屋
2006/01/30 18:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
功名が辻 第3回『運命の再会』 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる