三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻 第2回『決別の河』

<<   作成日時 : 2006/01/16 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

功名が辻、第2回。
千代と一豊の性格付けがなんとなくはっきりしてきた
感じです。
三味線屋の印象は、千代はかなりの強情張り。おそらく御覧に
なったかたは皆様、そう感じたと思います。
一度、自分で決めたことはテコでも動かないという感じでした。
せっかく、一豊と再会したのに美濃に行くという言い出したら、
実の母のように慕っていた法秀尼の言葉も聞こえなくなります。
成人した千代をどう描くかがすごく楽しみです。

一方の一豊はというと、劇中で法秀が言っていたように
芯の通ったまっすぐな性格。愚直という表現が適当でしょうか?
そのせいか、気が利かない印象です。どうやら千代がそういう点を
補っていくような感じになるのかなという感じです。
あとは、女子に弱いという感じです。
そういえば、秀吉に槍を教えてほしいと頼む場面がありましたが
一豊が槍の達人という印象はあまりないですが、
そのあたりは、やはり創作でしょうか?

ストーリー全体の流れてしては、歴史の流れはかなり速い感じです。
「桶狭間」が終わったと思ったら2回目にして美濃攻め、しかも
墨俣築城の直前でした。
一豊が主人公ということで1560年代はかなり飛ばし気味に書かれていく
みたいです。そういえば、ふたりが別れた河辺は墨俣だったみたいです。
そのわりには信長周辺の武将を演じている俳優さんが豪華です。

今話から明智光秀(坂東三津五郎)と竹中半兵衛(筒井康隆)が
登場しました。ちょっとづつ、役者が揃ってきた感じです。
一豊と光秀、半兵衛って全然、結びつかないのでどう絡んでくるのか
楽しみです。半兵衛は千代と遠乗りしてましたが・・・。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

ランキングオンライン


<関連リンク>
NHK大河ドラマ「功名が辻」完全ガイドブ


icon

出版社名 : 東京ニュース通信社 (ISBN:4-924566-51-9)
発行年月 : 2005年12月
価格 : 980円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベテラン俳優の凄み!?/功名が辻 上川隆也・仲間由紀恵
●功名が辻● NHK 日曜 PM.8:00〜 出演:上山隆也/仲間由紀恵(子役:永井杏)/佐久間良子/館ひろし/大地真央/浅野ゆう子/津川雅彦 他 脚本:大石静 ...続きを見る
活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
2006/01/16 22:45
「功名が辻」 第二回!
今日も前回同様、録画しながら見てました。今回、ワタシ自身が登場を楽しみにしていた2人のうちのひとり、三津五郎・光秀が登場しました。信長との最初の出会い、街なか?(それも通り過ぎる信長と道端にいた光秀・・)これはちょっと違和感がありましたかねぇ・・。光秀っ... ...続きを見る
Cocktail-light
2006/01/17 16:12
功名が辻 第2回「決別の河」
■公式サイト 優美な千代の乗馬シーンに注目らしいが 仲間の乗馬、ある意味必見だな ...続きを見る
斬心剣 Zanshin-Ken
2006/01/19 14:10
流出されたのはどっち?
グラビア撮影中でのハミ乳写真が流出(本日10:32)スタッフのPCからwinnyを使用したことにより流出してたことが判明!!    問題の画像明らかに見えてます果たしてこれは加藤ローサなのか国仲涼子なのかという声も・・・ その他過去の流出画像をまとめた動画加藤ローサのグラビア動画橘実里金田美香井上真央光井愛佳平山 綾上原多賀子新山千春宇多田ヒカル石川梨華矢口真里乙葉吉岡美穂加護亜依松下奈緒鈴木あみ知念里奈市川由... ...続きを見る
流出されたのはどっち?
2008/01/31 23:42
Japan
※Play way※ 1、Landing by pressing the pla... ...続きを見る
Japan's entertainers...
2008/02/29 11:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
成人した千代は最初から「賢き妻」というよりはおっちょこちょいから「賢き妻へ」と成長するようです。なので、新婚の頃はきっと笑わせる場面が多いと思います(笑)
1・2話の千代の子役の頃は脚本家の大石さんの創作だそうです。
そして、一豊さん。彼は「愚直」ですね^^>女子に弱い
三味線屋さん鋭い!(笑)
一般市民
2006/01/17 08:59
一般市民さん、情報ありがとうございます。
千代と一豊、ふたりの成長が見られるのですね。もっとも一豊はこのままいったほうが潔い気もします(笑)。
三味線屋
2006/01/17 19:48
初めまして。TB返ありがとうゴザイ
マシタ。

女性脚本家が書く大河ドラマ、
「毛利〜」の内館牧子女史もそう
でしたが女性が強く、たくましく。
男性を優しくそしてときどき情け
なく!?描いていましたが大石静女史
の脚本が描く千代と一豊もその例に
漏れず・・になりますでしょうか。
bluestar1719
2006/01/17 20:09
bluestar1719さん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございます。なるほど
そういう傾向があるのですか。言われてみると思いあたるフシもありますね。
三味線屋
2006/01/17 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
功名が辻 第2回『決別の河』 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる