三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS キャノンスペシャル『ファーストエンペラー始皇帝の真実』の感想

<<   作成日時 : 2005/12/03 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

秦の始皇帝の墓と言われる、巨大地下宮殿・兵馬俑(よう)の発掘から分かった、秦の始皇帝の死にまつわる新たなる説と兵馬俑の発掘の模様をドキュメントで送る、古代中国歴史ものが大好きな三味線屋には嬉しいスペシャル番組でした。
今回はちょっと真面目に感想を書いてみました。

キャノンスペシャル『ファーストエンペラー始皇帝の真実』公式HP。

番組は2部構成。

前半は発掘の模様や発掘品についての説明など、ドキュメント番組形式で兵馬俑に眠る土の兵士たちのリアルな造型や秦の軍隊の組織や戦法などの解説。とくに驚いたのは青銅の剣に施されていたクロムメッキや弩(いしゆみ)や弓を射る姿の兵士像のリアルな造型は当時の技術力の高さがうかがえます。横山光輝先生の漫画『項羽と劉邦』等で絵としては何度もみた風景ですが兵馬俑の
発掘品をみるとさらに当時の光景が目に浮かんでくるようでした。
それにしても、あの兵馬俑をつくるのにどれだけの、資金、労働力が費やされたのか想像できません。犠牲になった人々も多数いたと思います。
ところで、三味線屋は兵馬俑の兵士像の実物を見た事があります。福島の郡山で行われていた、
兵馬俑展に見ました。展示品のうち実物は2体ぐらいだったと思いますが、かなり精巧なつくりだったのは覚えています。その像があれだけ一斉に並んでいた兵馬俑はいつかは行って見たいなと思っています。

後半は始皇帝の死の真相の新たな説をドラマを織り交ぜた構成。実は三味線屋の本命はこっちfだったりします。とりあえず、物語部分の進行役(ナレーター)が遠藤憲一さんでした。遠藤さんの声が
物語部分に深みをましてくれました。三味線屋的に適役だったと思います。
始皇帝・政と宦官・趙高の誕生から趙高が3代皇帝・子嬰に殺害されるまでをドラマ形式でざっと追っていきました。この辺も『項羽と劉邦』などである程度の予備知識はあったのでうなづきながら観れました。秦の王族(政が皇帝になる以前)のお墓も出てきました。始皇帝陵と比べるとだいぶかすんで見えますが、ひとつの古代遺跡としてみると凄かったです。
気になる始皇帝暗殺の犯人は趙高。想定内の人物でしたが動機は驚きました。趙高といえば宦官の地位を利用して己の欲望を満たすために秦を食いつぶした人物というイメージがありましたが、
新説は始皇帝(秦帝国)への復讐。自分の生まれた趙を滅ぼし、王族であった母親を宮廷奴隷の身にまでおとしめた秦への復讐の一念から男を捨てて、秦を内部から腐敗させるために自らの身も腐らせたという凄まじい説でした。
三味線屋の趙高という人物へのイメージがだいぶ変わりました。どちらかというと欲望に忠実で姦計に長けた悪人というイメージが少しなくなりました。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

テレビ全般 - テレビ


<関連リンク>
『項羽と劉邦 始皇帝暗殺』
icon

icon
icon
希望コミックス・カジュアルワイド
著者/訳者名 : 横山 光輝 著
出版社名 : 潮出版社 (ISBN:4-267-90481-2)
発行年月 : 2005年05月
価格 : 580円(税込)
発送時期 : 当日〜2日で発送

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファーストエンペラー始皇帝の真実
今年の7月に世界文化遺産の兵馬俑を見に行ったので、自然とこの番組に吸い寄せられた。(記事参照) 顔、体型、服装に至るまで全部違う俑、その数千体が目の前に広がる光栄は圧巻である。 しかも推定ではまだ1/6しか発見されていないとか。 (出演者の加藤雅也の口調がし... ...続きを見る
ニート対策 我が家のプロセス〜岐阜県各務...
2005/12/04 00:37
nasznpvl afmznjc sovinuoi vwqrbqhyik myexaju ixbmp...
wpcqmttsso nmtidlzmso vkgdrxprxe lokebq lsutdudws yaplzwvocvs bqvrjdqg znhqawt ...続きを見る
kvvlmkpjjpm
2007/01/09 23:45
レイバン
キャノンスペシャル『ファーストエンペラー始皇帝の真実』の感想 三味線屋始末帳/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 07:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャノンスペシャル『ファーストエンペラー始皇帝の真実』の感想 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる