三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS DRAMA COMPREX『浅草美女の湯殺人事件』 2時間ドラマレビューその47

<<   作成日時 : 2005/12/17 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜あらすじ〜
荒川の河川敷で蔵前の銭湯『草の湯』の主人・工藤一哉(太川陽介)の刺死体が見つかった。工藤は、妻・典子(東ちづる)、一人息子の良太(佐野観世)と三人暮らし。警察は、工藤とトラブルがあった業者を調べるが事件とは繋がらない。そんな中、典子と顔見知りの『富士の湯』の女将・宝田香代子(泉ピン子)は、姿が見えなくなった良太を連れて戻ってきた中川紀美子(末來貴子)という女に注目。警察が指紋を調べた結果、紀美子に思わぬ前科があることが判明して−。
                                   公式HPより


DRAMA COMPREX公式HP。

火曜日のDRAMACOMPREX『浅草美女の湯殺人事件』。
たぶん火サス枠のストック作品だと思うのですが、肩がこらずに
見れる2時間ドラマとしてなかなか面白かったです。

タイトルどおり舞台は浅草の銭湯が舞台。
ちなみに美女の湯というのは内容てきにはまったく関係ないです(笑)。
銭湯の女将・宝田香代子(泉ピン子)が別に推理をするわけでもなく
人間関係を見ていくうちに自然と事件が解決していくタイプです。
泉ピン子さんはまんま、下町のおばちゃんって感じで
世話をやいているうちに事件関係者の心情などから
まさにテレビで2時間ドラマを見ている感覚で事件が解決します(笑)。
夫の不倫相手紀美子の子供をそうとは知らずに施設から引き取って
育てた典子(東ちづる)。信じていた夫の心にはまだ紀美子がいたことに
耐え切れず夫を殺してしまうなかなかヘビーな内容。
東ちづるさんが犯人というのは結構、珍しいかも?
すべてを知ったうえで自分の息子のために自殺をして典子の罪を
背負うとした中川紀美子役の末來貴子さんが
抜群に女の悲しみがにじみ出ていてよかったです。

ちなみに夫役は森本レオさんで特になにも活躍しませんが、
弟で刑事の西岡徳馬さんがご出演。
西岡さんの刑事役はいつ見てもはまっています。
刑事課長の石井愃一さんとピン子さんとの
言い争いシーンはなかなか面白いかったです。

しかし本作の最大の魅力は銭湯のお客さんたち。
『富士の湯』常連客
安雄/小野ヤスシ シゲさん/三角八廊 先生/梅津栄
五郎/コアラ 好江/鷲尾真知子 照子/石井トミコ
スミ子/水町レイコ 花子/杉村暁
スナックのママ/大和なでしこ

こんな方々が集まる銭湯なら毎日、行って見たいと
思いません?

評価 ★★★☆☆ 単純に2時間ドラマとしては平均点。

太川陽介さんの遺影の笑顔がすごく印象的でした。
昔のプロフィール写真かなんかをそのまま使ったのか
満面の笑みでした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

テレビ全般 - テレビ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DRAMA COMPREX『浅草美女の湯殺人事件』 2時間ドラマレビューその47 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる