三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 三匹が斬る!第7話『勇み肌 男はご法度女人里』 時代劇鑑賞録其ノ四十

<<   作成日時 : 2005/10/07 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜あらすじ〜
インチキ商法で牢に入れられていたタコは解き放されたときに
おさよと出会う。ヤクザものに追われていたおさよをタコは通りがかった
殿様と助ける。
一方、千石は峠で駕籠かきに襲われていた女三人組を助けた礼として
にぎりめしをもらって食べていると苦手なマムシに睨まれてあろうことか
噛まれてしまい、三人組のリーダー格・おせん(赤座美代子)に逆に
助けてもらうことに。おせんたちは紬の里をつくり女たちだけで生活して
いたのである。やがて、おさよもタコに連れられて紬の里にやってくる。

『三匹が斬る!』の7話。
今回は三匹にしては珍しい設定でした。
いつもは敵方の用心棒としてでてくるのは千石と決まっているのですが
今回は殿様が物書きをして縁で悪者(尾嶋屋)についています。
酒を馳走になっていた殿様に千石がよくそんな酒を飲めるなと言って
いましたが、いつもはあんたが飲んでるだろうとつっこみたくなりました。
千石が蛇が苦手という設定はどうやらこの話が最初みたいです。
ラストで千石が尾嶋屋を叩き斬るシーンはちょっと必殺っぽい演出で
貴重なシーンでした。「必殺!三匹」とか作れそうです。
あ、タコはいつもどおりです。おさよとは結構、いい感じでしたが。

ゲストの赤座美代子さんの刺青はなかなか見事でした。
赤座さんは薄幸な役や悪女のイメージが強い(三味線屋は)かたですが
旅系時代劇では女博徒や義侠系の役も似合います。
最後は千石に惚れたみたいな感じが良かったですね。

あとは、ストロング金剛さんが出ていました。
当然、力だけの大男役でした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
TVサントラ『傑作TVシリーズ 三匹が斬る!』
icon
演奏 : TVサントラ
作曲 : 小林亜星
レーベル : アブソードミュージックジャパン (規格番号:ABCS-1036)
発売日 : 2000年05月24日
盤種 : CD
価格 : 2,940円(税込)
発送時期 : 3日〜10日で発送
『ちょんまげ天国〜TV時代劇音楽集〜』
icon
アーティスト : 杉良太郎 、 舟木一夫 、 西郷輝彦 、 その他
作曲 : 木下忠司 、 安藤実親 、 いずみたく 、 その他
レーベル : ソニー・ミュージックハウス (規格番号:MHCL-161)
発売日 : 2002年09月19日
盤種 : CD
価格 : 2,100円(税込)
発送時期 : 3日〜10日で発送

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三匹が斬る!第7話『勇み肌 男はご法度女人里』 時代劇鑑賞録其ノ四十 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる