三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸黄門第35部第2話『対決!阿波踊り合戦・徳島』 時代劇鑑賞録其ノ四十三

<<   作成日時 : 2005/10/18 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

〜あらすじ〜
徳島藩脇の町に着いた光圀(里見浩太朗)一行。町ではアイの商人の娘、お信乃(永井流奈)と親友のおりん(荻マキ)たち小町連が阿波踊りの練習をしていた。すると、そこへならず者が邪魔に入る。この地では新たに着任した郡代とアイの取引を行う大垣屋(津村鷹志)が結託し、私腹を肥やしていた。郡代はもうけを増やすため、お信乃たち小町連と大垣屋の息のかかった隼連に阿波踊りの対決をさせ、勝者にアイの取引を独占させると提案。隼連は指南役として踊りの名手の卯之吉(村井克行)を雇う。
                            Yahoo!テレビ番組情報より


昨日の水戸黄門。
ある意味、水戸黄門の常軌を逸した作品(笑)。
有名な由実かおるさんの入浴シーンに対抗して、
原史奈さん&ゲストの荻マキさんのセクシーショットが満載でした(笑)。
なんか作風が『がげろう忍法帖』よりになってきているような
感じがしてきました、闇の布袋一派のくの一軍団も登場したし。。。

お話のほうは、郡代と結託した藍問屋大垣屋と真っ当な猪尾屋が
藍取引独占を争うお話。決着法は阿波踊り対決。
案を出したのはもちろん郡代方。しかも相手方には勘当になった
猪尾屋の息子がいたというお話。
水戸黄門的なパターンのお話なのでとくに目新しさは感じません。
阿波踊りが、飛脚の早駆けや献上○○になったりと言えば
お分かりですね(笑)。

ですが、ゲスト的には豪華な配役。
猪尾屋に松山政路さん。『秘太刀馬の骨』にもでてましたが
若いときは遊び人系の役が多かったですが最近はこういった
商人役が貫禄がついていい感じでした。
娘を博打に連れて行ったご老公を叱る表情がよかったです。
印籠シーンでは一番!驚いていたかも。
その勘当息子卯之吉が村井克行さん。ちょうど松山さんが若きころ
演じていたような役でした。
血気盛んなかんじは村井さんのいい感じ。踊りの名手は意外なきも。
娘・お信乃に永井流奈、その親友に荻マキさん。
永井さんは知っている人(特に男性)は知っていると思いますが
元・ミニスカポリスです。萩マキさんはあまりご存知ないかもしれません
があの、福本清三さんDVDに出演しています。
見たことないですが、時代劇マガジンで情報は得てました。
悪役方は郡代、立川三貴さん、商人、津村鷹志さん、
ヤクザの親分に丹古母鬼馬二さんと文句なしのラインナップ。
とくに、丹古母さんは髭面で迫力満点!!素晴らしかったです。
助演賞は家老の平野稔さん。意外と切れ者でした。
阿波踊りの優劣を領民に決めさせるとは大岡裁きもびっくり。
そんな家老を暗殺しようとする立川さんも素敵(笑)。

闇の布袋一味はちょっとだけ登場。
滝のほとりで着替えて笛を吹く桔梗が美しかったです。
イメージビデオの1シーンのようでした。
いっそのこと編集して『北斗の桔梗イメージDVD』でも
つくろうかと思ってます(笑)。


人気blogランキング(良かったらお願いします。)


<関連リンク>
これが水戸黄門だ!
icon
出版社名 : 日之出出版 (ISBN:4-89198-673-5)
発行年月 : 2003年11月
価格 : 980円(税込)

icon
icon

<荻マキ&福本清三共演>
若菜爛漫
若菜爛漫 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[時代劇]水戸黄門第2話「対決!阿波踊り合戦・徳島」10/17
前置き はい、こんばんは( ・_・)ノ マビノギFBサッカー残念でした。 1回戦で優勝チームに当たり敗北をきしてしまいました。 さてさて、そんな需要とか関係無しにまずは月曜に放送された水戸黄門第2話のレビューです。 仕入れた情報によると、今回のシリーズは全20話のみ。5ヶ月と割と長いですが、 id:SnowSwallowさんの大河ドラマ「義経」全話レビューや週間少年ジャンプ毎週レビューに比べたらきっと大したこと無いです。 第1話のレビューはこちら→(id:kasugahiro:200510... ...続きを見る
(*・д・)ハ(・テ・*)ナ 春日堂・つ...
2005/10/24 02:15
水戸黄門 闇の布袋
のまネコに続くのかマツケンサンバに続くのか、新たなプレイヤーの登場なのか・・・救世主か、模倣犯か。[:豚:] ...続きを見る
日本橋映画際
2005/10/27 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>娘を博打に連れて行ったご老公を叱る表情がよかったです。
印籠シーンでは一番!驚いていたかも。
松山さんのこの演技にしびれていました(笑)
村井さんの役柄はなるほど昔松山さんが演じていたような役柄なんですね。勉強になります^^
女優お二人(永井さん・萩さん)は初めてみたお顔でした。かわいかったですね♪
>助演賞は家老の平野稔さん。意外と切れ者でした。
これは私も驚きました(゜o゜)
桔梗は美しい〜と回を追うごとに思う原さんでした♪
一般市民
2005/10/19 01:32
一般市民さん、こんにちは。
第35部は毎回、キャストが豪華で楽しいですね。

再放送の水戸黄門で松山さんが同じような役をやっていたのをかすかに記憶していました。
三味線屋
2005/10/19 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸黄門第35部第2話『対決!阿波踊り合戦・徳島』 時代劇鑑賞録其ノ四十三 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる