三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒1st『殺しのカクテル』 特命係通信局 11

<<   作成日時 : 2005/09/06 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

再放送情報の記事を書いたのに昨日はド忘れしていて見逃した再放送。
今日はしっかり視聴。ひさびさの相棒レビューです。

相棒1st『殺しのカクテル』

三味線屋的には1stシーズン屈指の名作の本作。
久々に観ましたが面白かったです。
3rdシーズンをを観てから観ると当時は気付かなかった点とかも
気付いて楽しく観れました。

右京さんとバーテン・三好(蟹江敬三)のカクテルの話から始まる心理戦。
三好の性格を読んで美和子の叔母・アキコ(草村礼子)に思い出のカクテルを
作らせることを自供としたことは流石です。
米沢さんに落語の観覧券を渡して情報を得たり、
アキコとイギリス談義をしたりと、すでに現在の設定は完成
されていたんだと思いました。改めて見てそう思いました。
2002年の作品ですが相棒の完成度の高さを実感しました。

今回は薫ちゃんがまったくと言っていいほど事件の捜査に関係
していなかったのも面白い点です。
美和子との喧嘩やアキコの世話で大忙しでした(笑)。
ラストで美和子と仲直りするときに自分たちにもオリジナルカクテルが
欲しいようなことを言っていましたが4thでふたりがよりを戻すきっかけが
カクテルという伏線だったりして。。。

美和子の叔母・アキコ。4thで再登場もあるかもしれません。
三味線屋の再登場ランキング(笑)に意外な伏兵登場です。
草村礼子さんのマイペースな演技ももう一度観てみたいですね。

伊丹たちが地味すぎました。当時はこんな扱いもあったのですね。
いつもの「特命係の亀山」もなかったし・・・。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相棒1st『殺しのカクテル』 特命係通信局 11 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる