三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道警察官走る捜査線 2時間ドラマレビューその39

<<   作成日時 : 2005/09/29 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

〜あらすじ〜
東京駅内のホテルで、美術財団理事の純子(筒井真理子)が絞殺体で見つかった。鉄道警察隊の巡査部長、清村(小林稔侍)と丸の内中央署の刑事、秋山(中村俊太)は、純子が所持していた写真に写る高校生の由香(末永遥)のもとへ向かう。彼女は1カ月前から不登校になり、派手な格好で暴走族のたまり場に出入りしていた。清村らは絵画教室を開く由香の父親、高木(森本レオ)に話を聞くが、彼は純子と知り合いではないと言い張る。そんな折、純子の兄の神原(草見潤平)が容疑者として浮上。しかし彼は事件当日、全席指定のSL列車に乗車しており、東京での犯行は不可能に思われた。
                          Yahoo!テレビ情報より抜粋


ブログを書きながら鑑賞。
小林稔侍さん主演で鉄道ものということてっきり西村京太郎ものかと
思ったら違いました。ちなみに原作は島田一男でした。
ちなみにサブタイトルは
「会津若松〜那須塩原〜喜多方615キロ完全犯罪を狙う列車トリック!
      父が娘に伝えた出生の秘密“私のお母さんは誰?”苦悩の選択」。
かなり長いです(笑)。

ストーリーは会津を舞台にした鉄道トリックもので
いわゆる旅情鉄道サスペンス。
っていうか、流行の鉄道マニアもの(笑)。
小林さん演じる清村公三郎はいわゆる鉄道警察隊の警官で
もちろん鉄道マニア。
捜査に同行する若手刑事・秋山(中村俊太)と会津路をめぐり
トリックを解いていくのは本格派でした。
舞台が会津ということで三味線屋の地元、福島の観光地なので
旅をしたい気分になりました。

それにしても稔侍さん。窓辺太郎といい今回といい
一見、冴えなそうですが実は腕利きという役が多いですね。
コミカルな演技と真面目な演技を演じわけは流石です。

事件に首をつっこんでくる代議士の青山。演じるは村田雄浩さん。
それだけでも怪しいのに鉄道マニアという設定が
怪しすぎました。もちろん犯人。
しかも事件の証拠となるのも鉄道マニアならでは。
アリバイトリック中に、鉄道音を録音するようじゃあ
捕まってもしょうがないですね(笑)。
村田さんの鉄道マニアぶりは必見でした。
とくに、犯人告白シーンまえのふたりで「汽車」の合唱って・・・。

水曜ミステリー9らしく他にもいろいろな俳優さんが名演をみせて
くれましたが小林&村田ペアの鉄道マニアっぷりの前では
かすんでしまいました。
浜田晃さん演じる警視庁の管理官はよかったです。

それと、鉄道警察隊が元から警察組織ではなく
国鉄の民営化(JR)にともない警察組織に編入されたということを
知りました。これは勉強になりました。
ちなみに清村が所属する鉄道警察隊東京丸の内分駐所は
『さすらい刑事旅情編』で香取たちが所属していたところと同じです。
『さすらい刑事旅情編』が見たくなります。

評価 ★★★★☆ 鉄道好きは★5つ。マニアは★6つ。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)
<原作本>
鉄道警察隊 走る捜査線
鉄道警察隊 走る捜査線 (徳間文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鉄道バカです
鉄道大好き人ですどなたか情報をくださいね。 ...続きを見る
花屋見聞録
2006/01/17 18:40
Generic valium no prescription.
Buy valium online without prescription. No prescription needed for valium. No prescription valium. Valium prescription online. ...続きを見る
Valium prescription ...
2007/02/25 03:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道警察官走る捜査線 2時間ドラマレビューその39 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる