三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘太刀馬の骨 第五回『最後の一人』 時代劇鑑賞録其ノ三十四

<<   作成日時 : 2005/09/27 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

〜あらすじ〜
高弟5人、最後の一人は北爪平九郎(高橋和也)である。夜、亡兄の妻のもとに通う平九郎を、銀次郎は尾行、不義ではないかと疑い試合に持ち込む…。
                            公式HPより抜粋


いよいよ最後の一人。北爪平九郎を残すのみとなった
銀次郎の秘太刀探し。
あらすじにあるとおりの展開にやや拍子抜けながら
立ち合いは実に爽快でした。脅してはじまった立合いになのに
ふたりとも実に楽しそうな立ち合いでした。
結果は平九郎の必殺技「小車」で負けた銀次郎ですが負けて悔いなし。
お互い、力を認め合って意気投合した様子。
兄嫁と会っていたことが不義ではないと知りながら脅しのネタに
つかったことをわびる銀次郎。
ダークな印象はどこにやら、格好いいですね。

一方、多喜にも「父か亡くなる」という不幸が。
極悪帯刀に宿下がりを許されなかったが、
銀次郎のとりなしでなんとか父の死に顔を見ることが
できました。帰りには多喜と半十郎の家に立ち寄り、落ち込む多喜
をなぐさめます。(実際になぐさめたのは杉江ですが。)
お!やるじゃん銀次郎。さりげなく男を見せてくれました。

そしてついに牙を剥く、極悪家老の小出帯刀様。
大方の予想通り、銀次郎を消しにかかります。
それにしても銀次郎は呑気です。薄々、帯刀様の正体を
気付きながら多喜の報せがないまでは命が危ないことに
気付いていませんでした・・・?

そして魔性の剣士・赤松織衛登場!!。
先週から赤松、気になっていましたが期待以上の魔性の剣士でした。
まあ、あの髪型からして危ないやつとは分かっていましたが・・・。
忍者っぽい部下、ふたりと繰り出す三位一体の複合技で銀次郎は危機一髪。
なんか、中国の武侠ものっぽい技です(笑)。
清次(マギー)が助けにこなければ確実に五話完結でした。
演じているかたは森聖二さんという方です。

森聖二公式HP

清次と別れた銀次郎が向かおうとしたのはどうやら平九郎の屋敷でしたが
半十郎の家で一休み。
ひとり、平九郎の元に向かう銀次郎に同行を申し出る半十郎。
お互いを友と認め合った美しい場面でした。
杉江も多喜親子を守るため覚悟を決めました。
半十郎と杉江の夫婦仲もいっそうに強くなりました。

来週はいよいよ最終回。
はたして「馬の骨」の使い手は?う〜ん、まったく検討つかないです。
大前屋や清次という線もありそうかも・・・。


人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
原作『秘太刀馬の骨』
icon

icon
icon
藤沢周平と山本周五郎 時代小説大論議
icon
icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秘太刀馬の骨 第5回「最後の一人」
北爪平九郎の立合いフェンシングでなくて良かったです。 これで前回のカンフー剣法に ...続きを見る
斬心剣 Zanshin-Ken
2005/10/02 18:48
43af7b95c2382f4d761d
43af7b95c2382f4d761d5f3246eeaad943af7b95c238 ...続きを見る
43af7b95c2382f4d761d...
2006/11/13 10:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北爪と銀次郎は似たタイプですよね〜だから試合も脅迫によってというよりも単純に「戦いたい!」という印象の試合でした^^
>清次(マギー)が助けにこなければ確実に五話完結でした。
ごもっとも!(爆)
一般市民
2005/09/28 03:10
一般市民さん、おはようございます。
今回の立合いは実に爽快で気持ちよかったですね。反比例して赤松の不気味さが引き立ちました。
三味線屋
2005/09/28 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘太刀馬の骨 第五回『最後の一人』 時代劇鑑賞録其ノ三十四 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる