三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒3rd『第三の男』 特命係通信局 12

<<   作成日時 : 2005/09/19 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日の相棒の再放送は3rdシーズン第6話『第三の男』。
再放送は観なかったのですがオリジナルDVDで観ました(笑)。

特命係に第三の男、陣川公平警部補(原田龍二)さんが
やってくるお話です。
経理の陣川が見当たり捜査で誤認逮捕を2度もしてしまったことから
特命係に配属(島流し)されます。

三味線屋的に陣川警部補は相棒のキャラクターのなかでは異彩を
はなっていると思います。
ヒトクセもフタクセもあるような人物ばかりなのに陣川はどうみても
普通の人?です。
特命係に配属されたことを栄転だと思ったり、
初めての張り込みに舞い上がったり、
はたは容疑者のハル子に惚れてしまったりと、
なかなか楽しませてくれます。
薫ちゃんも陣川にはだいぶ振り回されていました。
そして、そんなふたりを優しく見守る右京さん。
このトリオは是非とももう一度見てみたいと思います。
「花の里」に飲みにいった数少ないゲストキャラの陣川は
シーズン4で再登場はあるのかな〜と期待しています。

お話のほうは、陣川の見当たり捜査ははずれてしまいますが
「ストーカーのすいません男」(ナイスネーミング薫)をきっかけに
新たなる事件に発展するというサスペンス的にもなかなか面白いお話です。
右京さんはあいかわらずの洞察力のすごさ。
「ストーカーのすいません男」の厚生労働省を厚生省と言った
ことから偽Gメンと見破ったり、日記から事件とハル子の関係を
見破ったりとさすがです。
右京さんが陣川を高く評価していたように思うのは三味線屋の気のせい?
事件の発生日時とハル子のゴミなどの因果関係から犯人が
ハル子の女友達のふたりだと割り出した右京たちはふたりを罠に
かけます。陣川は先に犯人ふたりの罠にかかっていましたが・・。
犯人のひとりが血の着いたTシャツを着ていたのを覚えていたのは
薫ちゃんもなかなかやります。

事件を無事に解決しましたが、
ハル子に私を疑っていたのと責められそうになった陣川を
かばう右京さんと薫ちゃんの優しさに少しジーンときました。
そのご結局、元の部署に戻される陣川ですがふたたび特命係を持って
訪れます。もちろんWith手配書です。
今回はさすがに逃げる右京さんと警備補という立場を利用する陣川、
それにムキになる薫ちゃん、
ひまじゃありませんよと陣川と薫に怒鳴られる角田課長と
実にほのぼのなシーンでした(笑)。
ラストの右京さんの笑みがすごく印象的でした。

本編と直接は関ないですがうまく薫と美和子の偶然の再会シーンの
入れ方も絶妙でした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビバ 再放送。
相棒がね、再放送やってるんですよ。まあ、残念なことに3rd中心ですけれど。 本日は、第三の男。特命係に配属された新しい男。ってまあ、直ぐにいなくなるわけですけれども。結構スキな回なんで、先わかってたけれど楽しかったです。ちょっとした幸せな休日でした<小さい幸せだなぁ…(苦笑) ちょっと前に、1stで唯一見逃していた『殺しのカクテル』がやってくれたのでソレはソレでありがたかったんですが、名古屋では、メーテレ(旧 名古屋テレビ)で1stから全部やってるんだよね。うらやましぃ…。 母がハマって見てるら... ...続きを見る
日々是徒然也。
2005/09/20 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相棒3rd『第三の男』 特命係通信局 12 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる