三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 銭形平次 第3話「殺人目撃!!記憶を失くしたお静」時代劇鑑賞録其ノ二十五

<<   作成日時 : 2005/07/25 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

〜あらすじ〜
江戸に蔓延する阿片の平次は、売人と思われる浅吉を万七たちと
見張っているが、万七の勇み足で浅吉を逃がしてしまう。
一方、お静が、大八車の事故で頭を打って、医者に運び込まれた
と知らせを受ける。お静が怪我をしたのは、誰かに追われていたようだった
というが・・・。
やがて、浅吉の死体が川辺で発見される。現場に駆けつけた万七だったが
北町の筆頭同心・草薙玄九郎(遠藤憲一)によって事件を北に持っていかれてしまう。
やがて、意識を取り戻したお静は記憶を失っていた。

銭形平次公式HP

2週間ぶりの銭形平次。今回は、記憶喪失もの。
純愛ブームが銭形平次にも飛び火しました。
記憶を失った、お静をいたわる平次や、平次とお静のなれそめ話。
回想シーンのいざとなるとぎこちない平次、なんとなく分かるような
気がしました。
それにしても、二度もお静にふられていたとは意外でした。
お静が心変わりした理由が、平次をふった理由とうまく結びついて
いたのは粋なシナリオでした。

冷酷で残忍な草薙役に遠藤憲一さん。
今回の役どころは素晴らしいの一言でした。
時代劇でこうい悪役をやらせたら、遠藤さんピカイチです。
あの、顔はどう見ても同心じゃないし、私服姿が粋でした。
手下の浅吉を斬りり殺したり、奉行所の情報を流したり、
無実の浪人を落とし入れて殺したりとやりたい放題でした(笑)。

あと、ポッペンに花火と江戸情緒も堪能できました。

評価 ★★★★☆ 遠藤さんファンは★6つ(笑)。

多少、強引なところ(笹野が内偵していたとか)もありましたがよかったです。
いつもように保存版にするため、録画していたのに、OPでいきなり
臨時ニュースのテロップが・・・・。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

<関連リンク>
時代小説英雄列伝 銭形平次
icon
icon
icon
銭形平次捕物控 12『狐の嫁入』
icon
icon
icon

セブンアンドワイ「歴史、心理、教育」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
cf8e686dc3ad39c0001f
cf8e686dc3ad39c0001f2fcbf732fad7cf8e686dc3ad ...続きを見る
cf8e686dc3ad39c0001f...
2006/11/12 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は見ました!新聞欄で遠藤さんの名前をお見かけして気合十分でした(笑)やはり、もう同情できない「悪!」なお姿かっこいいですね^^個人的に、こういう設定だと火盗改のポジションが多いけど、今回は同心か〜と思いました^^
>純愛ブームが銭形平次にも飛び火しました。
あはは!そうですね^^素敵な馴れ初め話でした☆
一般市民
2005/07/25 22:50
一般市民さん、毎度ありがとうございます。
遠藤憲一ファンには保存版の今作でしたね。たしかに、火盗の同心のイメージってありますね。次回はより、凶悪な役柄でお目にかかりたいものです。
三味線屋
2005/07/27 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
銭形平次 第3話「殺人目撃!!記憶を失くしたお静」時代劇鑑賞録其ノ二十五 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる