三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一耕助シリーズ32『神隠し真珠郎』 2時間ドラマレビューその32

<<   作成日時 : 2005/07/18 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

〜あらすじ〜
霧神村の大富豪、鵜藤家の三男・幸三が殺害される事件が起きた。
幸三と一緒にいた下女の話だと18年前に神隠しにあったまま
行方不明のままの鵜藤家の四男の真珠郎だという。
二男で弁護士の乙骨研二に招かれた金田一耕助は調査を開始するが
真珠郎が金田一たちの前にふたたび現れた直後に
長男の雄一が殺害されてしまう。

本家と分家、過去の惨劇、たたりを叫ぶ謎の老婆、
霧神伝説、怪人・真珠郎とまさに横溝ワールドの必須条件が
そろった一作でした。
家族構成が複雑、本妻、妾それぞれの子供とその妻まで
でてきて、もう一度観ないと覚えられないです(笑)。

そういえば、ヒロインの由美(田中美里)は犯人というパターンも
久々でした。最終的に行方不明(死亡?)するパターンですが
金田一シリーズに限っては、こうじゃなくてはいけません。

金田一が髪を掻いてフケが落ちる描写も久々見たきがします。
少なくとも前作、前々作にはなかったような気がしました。

それにしても、真珠郎役の山崎勝之さん、怪しいすぎるというより
妖艶な魅力的でした。
妖艶系俳優としては京本政樹氏、以来の逸材かもしれません。

評価 ★★★★★ 近年では一番の傑作かも。

それにしても、志村巡査(遠山俊也)が金田一不審者として
捕まえて、河合警部に正体を聞いた途端に態度が一変して
腰が低くなるシーンがありましたが、まるで浅見シリーズを
観ているみたいで面白かったです。
もしかして狙いだったのか?

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

真珠郎
真珠郎 (角川文庫 緑 304-16)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私としては少し物足りなかったかな^^;というのも先週再放送の方が観ていてわくわくしてしまったもので^^ただ、三味線屋さんが仰るように真珠郎役の役者さんの妖艶さは惹かれました!それと、あのフケは古谷一行さんだと納得してしまいます(笑)他の金田一だとフケにリアルさを感じないので(笑)
一般市民
2005/07/19 00:10
一般市民さん、おはようございます。再放送というと、水神村伝説殺人事件でしょうか?2時間ドラマとしては水神のほうが見ごたえはあったかもしれませんが、金田一ワールドを堪能するのなら本作かなと。
三味線屋
2005/07/19 06:23
三味線屋さん、おはようございます。そうです私が見た再放送は「水神村伝説殺人事件」です。
旧家の資産家が出てくるとやはり金田一はわくわくしてしまいます(笑)
一般市民
2005/07/19 09:38
一般市民さん、毎度コメントありがとうございました。お礼といってはなんですが、2時間ドラマレビューで「水神村伝説殺人事件」をアップしましたのでご参考までにどうぞ。
三味線屋
2005/07/19 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一耕助シリーズ32『神隠し真珠郎』 2時間ドラマレビューその32 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる