三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 刑事部屋 第1話「デカベヤに来た53才の新人」 ザンパンの報告書01

<<   作成日時 : 2005/07/06 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

まず、コーナー名を「ザンパンの報告書」の報告書にしてみました。

詳しいあらすじはこちら。

柴田恭平さんが「53才の新人刑事・仙道 晴見」ということどんなのかな
と思いましたが味があってよかったです。
「はみ刑事」のときの高見の熱いイメージを一新した感じながら、
一見、穏やかで優しい感じだが流れる刑事の血は熱いものを感じました。
こういう刑事さんもいいものですね。

寺尾聡さんは「鳥居坂署のヌシ」とまで言われる不良刑事?を演じてます。
その正体は、凄腕の人情刑事かもしれません。

この二人+大塚寧々さんの姫野刑事と生田斗真さんの越智刑事の
四人が「ザンパン」のメンバーです。

お話のほうは痴漢男がホームで転落死した事件をメインに
細々とザンパンに回されてきた事件を解決していく新しいタイプです。
大きな凶悪事件ではなく身の回りで起きる小さな事件のドラマを
丁寧に書いていく脚本は目新しさを感じました。

仙道「空の話」はいろりろと名言を生んでくれそうで
こちらも楽しみです。

ラストで登場した面会謝絶の仙道の妻?はメインストーリーの
ポイントになりそうな予感でした。

人気blogランキング(良かったらお願いします。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
刑事部屋・第1話
「刑事」とつくタイトルに、出演者も、今までハードな刑事を演じてきた人が3人。しかし、いわゆる「刑事もの」と呼ばれる番組とは違い、凶悪な事件や、殺人事件を解決するものではなく、人情重視というか、早い話、ゆるい事件しか扱わない。それは事前に雑誌とかの情報で知っていた。…& ...続きを見る
かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき...
2005/07/08 11:57
「刑事部屋」1 ☆☆
 53才にして初めての刑事(事務系から転属ですって) 、柴田恭兵。え、もうそんな年?? 鈍くさい昼行灯かと思いきや・・・・地味な捜査に拘る人でした。  でも新人ってみんなそうかもね。 ...続きを見る
ドラマでポン!
2005/07/13 19:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初回視聴率14.3%で、この枠トップでした。
ありがとうございました<m(__)m>
メグ
2005/07/07 16:10
メグさん、コメントありがとうございます。
「刑事部屋」は水曜レギュラーコーナーなので
来週も期待してくださいませ。
三味線屋
2005/07/07 20:40
こちらでは、『富豪刑事』以来のご無沙汰です。

私もチェックしましたよ、『刑事部屋』。
仙道もいいですけど、今回は鵜飼刑事の
「昔カツ丼、今携帯」も名言ですよ!
(ちなみに私の場合は、携帯→牛丼です。/笑)

数字も気になりますけど、それ以上に
視聴者の個々の記憶に残る作品にしないと
シリーズ化しても人気は出ないでしょうね。
次回以後もチェックしつづけますよ!
本城右京
2005/07/07 23:31
本城右京さん、ご無沙汰でした。コメントありがとうございます。「昔カツ丼、今携帯」もたしかに名言です!
「風の刑事」のように忘れられた存在にならないことを祈るばかりです。
もちろん三味線屋は「風の刑事」も好きですが。
三味線屋
2005/07/08 19:09
こんにちわ!
鳥居坂、暗闇坂と、坂の多い土地らしいですね。どの辺りなんでしょう。
主人公が若造じゃなくて、53才な意味がこれから出てくれたらいいと思います。
じゃすみん
2005/07/13 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
刑事部屋 第1話「デカベヤに来た53才の新人」 ザンパンの報告書01 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる