三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃の島 第8話 鳩海島通信 第8号 人物編

<<   作成日時 : 2005/06/06 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「瑠璃の島」第8話の人物補足分です。
物語編はこちら。
三味線屋が特に注目したポイントだけ補足なので
ご了承を。

島袋さなえ先生。
野々村の「エゴ発言」に一瞬、同調するかのようにみせて、
昔のさなえ先生に戻ってしまったのかと思いましたが
鳩海島をなかから見てきたさなえ先生は野々村に昔の自分を
感じたのかもしれません。
次の春に異動の話を聞かされて真剣に悩むさなえ先生。
変われば変わるというより、本当のさなえ先生に戻ったと
感じました。

新垣治衛。
妻、佳枝に逃げられて悩んだり、暁の熱を心配したり
自治会長として豊年祭りを成功させようと頑張ったりと、
平泉さんの広い演技の幅が見えました。
放送室で戻ってきた壮平への笑顔は最高でした。
三線のほかにも横笛も得意ということも判明しました。
そういえば、平泉さんは笛つくりもしていたような気がします。

仲間勇造。
瑠璃たち里子のことを真剣に考えてる勇造。
物語編でも書きましたがカードを探して、海に入るシーンは
感動でした。
濡れた緒方さんに大人の男の色気を感じました。

勇造の娘・貴子。
初回以降、出番がなかった貴子。演じるは純名りささん。
口ではなんだかんだ言ってますが、やっぱり
島の人間なんだなというシーンがありました。

ジャーナリスト・野々村。
先週から登場した高杉亘さん演じる野々村。
いけ好かない悪者だと思ってましたが彼には彼なりに真剣に
鳩海島のことを考えていたみたいですね。
川島に殴られたことで、自分も気づかなかったことに気づいた
のではないでしょうか?
島に通いつめるみたいなことを言っていたので来週以降も
登場するのかな?

川島達也。
川島こと高原信。(ばぎらわしいので以後、川島)
『瑠璃の島』をサスペンスドラマに帰る最重要人物です。
勇造と歩きながら話すシーンで、川島という男の
心の底が見えて様な気がします。
勇造が言った
「君ははもう、島の一員だから。」という言葉は
川島にどう聞こえたのでしょうか?
そして、警察官に名前を聞かれたときに、
「カワシマ」ではなく「タカハラマコト」と答えたときの
川島の気持ちはどんな気持ちだったのでしょうか?

『瑠璃の島』も残すところあと2回。
登場人物全員にそれぞれのお話があります。
それぞれの物語にどう決着つけるのか楽しみです。

<スペシャルリンク>
島袋さなえ役・小西真奈美さん公式HP
川島達也役・竹野内豊さん公式HP

<関連リンク>
関連リンク
 ・瑠璃の島公式HP
 ・成海璃子さんプロフィール
 ・原作本『子乞い―沖縄孤島の歳月』
icon

icon
icon


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平泉さんはケイナ(?)という笛を作るのが上手だとか。田中健さんが趣味なのは有名ですが番組で「コレ、平泉さんに作ってもらったんです」と仰っていたと思います。横笛を見て「お!横笛もイケるのですね!」と笑顔になった自分です(爆)
一般市民
2005/06/07 00:07
一般市民さん、コメントありがとうございます。
コメントチェックするの遅れてすいませんでした。

俳優名鑑で平泉さんの『瑠璃の島』分、加筆してみましたのでよろしくです。
三味線屋
2005/06/20 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃の島 第8話 鳩海島通信 第8号 人物編 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる