三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃の島 第8話 鳩海島通信 第8号 物語編

<<   作成日時 : 2005/06/04 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

予告の川島が警察に連行されていくのが
印象的だった第8話。
今日もサスペンスの香りもあり、三味線屋的には
非常に楽しみです。

いきなり、佳枝と壮平が島を出て行くとは
予想をはずした展開でした。
てっきり、後半ぐらいかなと思ってました。

照明の死の悲しみ乗り越えようと必死になる
瑠璃といっちゃん。
家出した佳枝を心配する暁。
3人につきまとう野々村という図式。
島のエゴと野々村は言っていましたけどはたして
そうなのだろうかと、島の人々同様に
三味線屋も考え込んでしまいました。

高熱をだす暁。
島に帰ってきた佳枝の手を握るシーンから
瑠璃と勇造が海でカードを探すシーンまで涙目で
観てた三味線屋です。
毎回ですが今回も泣けるシーンが多かったです。

豊年祭の当日。
しつこく瑠璃たちを付回す野々村。
見かねた、勇造が頭を下げて子供たちに触れないで
くれと頼む。
しかし、しつこく取材する野々村を川島を殴ってしまいます。
そして、瑠璃、いっちゃん、暁と
それぞれの思いを語るシーンはいままでのなかで
一番、感動のシーンでした。
この辺は完全にブログを書く手を止めて
観てました。
島の本当の姿をみた野々村はどうやら
鳩海島を理解できてめでたし、めでたしと
思いましたが・・・

ついに警察が来て、川島に名前を聞くと
「高原信」と名乗ります。
不安そうな瑠璃と島の人々の表情が非常に
印象的でした。
いよいよ、サスペンスドラマ「瑠璃の島」も
本格的に話が進んで楽しみになってきた三味線屋でした。

最後に三味線屋からひとこと。
今回は物語中心にまとめてみましたが、人物的にも
いろいろ見所があったので人物編もup予定ですので
よろしくお願いします。

関連リンク
 ・瑠璃の島公式HP
 ・成海璃子さんプロフィール
 ・原作本『子乞い―沖縄孤島の歳月』
icon

icon
icon



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6c79f016fe14eca4cd89
6c79f016fe14eca4cd89ed08cfdaa5936c79f016fe14 ...続きを見る
6c79f016fe14eca4cd89...
2006/11/11 02:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
子供たちの島への思いを語るシーンは私もじーんとしました。子役さんたちも好きですね♪個人的にいっちゃん役の永井杏ちゃんは前から注目していたので大きくなったなんて思いました(笑)
来週の川島ではなく高原が気になります。
一般市民
2005/06/05 19:52
そーいえば、杏ちゃんは『相棒』の土ワイのときに出演していたような・・病院のお話しのときに・・
一般市民
2005/06/05 19:54
>一般市民さん
病院のお話は土ワイ第3弾ですね。
早速、チェックしてみます。
情報ありがとうございます。
三味線屋
2005/06/06 07:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃の島 第8話 鳩海島通信 第8号 物語編 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる