三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃の島 第10話 鳩海島通信 第10号

<<   作成日時 : 2005/06/18 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

土曜ドラマ『瑠璃の島』。
ついに感動の最終回をむかえました。
昼間にやっていた総集編を放送開始直前に観てから
観たので涙腺緩みっぱなしでした。

高原に対する不信感。
治衛や壮平は勇造に出て行くように促すよう頼みに来るし、
茂や松隈もどこか素っ気ない態度。
島の団結力が悪いほうに向いてます。
高原をかばいますが・・・。

そこに瑠璃の母親の直から突然の電話。
島にやってきた直は瑠璃を引き取りたい、返してほしいと
勇造たちに頼みにきます。
今さら、勝手なことをいう直に反発しつつ心のどこかで
瑠璃にも直に対する想いもあったのではないでしょうか?
瑠璃が島をでる直を追いかけたのはその想いを断ち切る意味も
あったような気がします。
瑠璃やさなえ先生、高原などが代わっていきましたが
直も勇造や鳩海島に影響をうけたひとりでした。
『瑠璃の島』のテーマは「成長」を最も分かりやすく表現したのは
あるいは直だったのかもと少し思いました。

中学校の問題で、勇造夫婦に負担をかけたくない瑠璃は
さなえ先生に相談にいきます。
さなえは絶対なんとかするといっていましたが直感的に
ダメと感じとった瑠璃は教育委員会に行きます。
瑠璃が直と島をでていいたと思った島のみんなは、
「ぱいかじ」に集まって瑠璃への想いをそれぞれ語って
くれました。
瑠璃が本当に島の人々に愛されていることが
よく分かるシーンでした。
そこに帰ってきた瑠璃。
教育委員会に行ったことを話し、自分の立場、
勇造たちへの想い、鳩海島への想いをすべて吐き出します。
勇造に「子供はわがままでいいんだよと」といわれ
勇造の胸で泣きます。
見守る島のみんなの笑顔、特に恵の笑顔が印象的なシーンでした。
そして、川の字で3人は寝ました。
感動の中、のんびりとした時間が流れていきます。
ドラマの世界ながらうらやましく感じました。

高原が島をでていく時が、刻一刻と近づいてきます。
なにかを書いている瑠璃。
勇造と見た、見ないで笑顔で口げんか。
いきいきとした瑠璃の笑顔。
勇造と高原が話しているところに声をかける瑠璃。
「高原さん借りていい?」
川島さんでなく高原さんと初めて言った瞬間でした。
はじめて、髪を切ってもらった思い出の砂浜で瑠璃と高原は
別れの言葉をかわします。
瑠璃は高原から、高原は瑠璃からそれぞれ大切なものを
もらったのでしょう。
瑠璃から高原美容室の予約券を送られました。
高原が川島から高原信に戻った瞬間ではないでしょうか?

鳩海島を出て行く高原。
島の桟橋に見送りにきたのは瑠璃と仲間夫妻、そしてカマドおばあ
だけでした。
仲間夫妻からも予約券を送られました。
そして、島のみんなも見送りにきました。
治衛も他のみんなも予約券を高原に手渡します。
川島ではなく高原信が鳩海島のほんとうの一員になった瞬間でした。
笑顔で島を出て行けて、本当によかったです。

時は流れ、瑠璃は卒業式を迎えました。
直からまた電話が。先にも書きましたが、野々村の記事で
島に来てもいいという子供がみつかり中学もできるという電話。
先にも書きましたが、船での親子の別れのシーンが流れます。
思い出して涙がでる瑠璃。
仲間夫婦も親ですが、直もまちがいなく瑠璃の母親です。
そして卒業式。
答辞を間違えつつみんなに見送られる卒業式。
同時に校長も定年を迎えます。そしてさなえ先生も・・・。
教室で瑠璃たちの校長先生の卒業式。
おもわず、校長先生、おつかれ様と言ってしまいました。
さなえ先生と帰る瑠璃。
最後までお互いに憎まれ口をたたきあいながら
綺麗な別れ?のシーンでした。

そしてエンディング。
瑠璃の「子供が親の面倒をみるのはあたり前なんだからね」
瑠璃を見て、恵の「あの子、大きくなったね、大きくなった」は
ドラマの中の瑠璃と同時に、成海璃子さんへの共演者からの
メッセージだったのではないでしょうか?
カマドおばあの「全部が宝物」も同じ意味がこめられている
ような気もします。
『瑠璃の島』という作品が宝物ですよね?

あとは、それぞれの後日談が流れて、
瑠璃の勇造をおとうさんと読んで、笑顔で終われました。

関連リンク
 ・瑠璃の島公式HP
 ・成海璃子さんプロフィール
 ・原作本『子乞い―沖縄孤島の歳月』
icon

icon
icon
ここにしか咲かない花
ここにしか咲かない花

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「瑠璃の島」最終回 ☆☆☆☆
 あれ?瑠璃ちゃんのお母さん妊娠は? その辺、流産でもして男とも上手くいかなくて瑠璃を取り戻したいなんて流れだとひたすら生臭いのですが、深く語られず。ぱいかじ父さんに言われて考え直したってことになってます。  どっちにしたって迷惑なんだけど(^^;;;) ...続きを見る
ドラマでポン!
2005/06/24 00:06
06cf4d6bc5598a198bb6
06cf4d6bc5598a198bb6d2733adaba8206cf4d6bc559 ...続きを見る
06cf4d6bc5598a198bb6...
2006/11/11 06:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お久しぶりです。
実は『瑠璃の島』先週から見始めたんです。←遅っ!
きちんと最初から見れば良かったなぁ…と思いました。
でも後輩から聞いていた内容では、最初のうちは瑠璃ちゃんが可愛くない態度を取っていたそうなので、いい子になってから見たから良かったのかな?
綺麗なところに住むと、綺麗な心が宿るんですかね〜!?

ドリーマー
2005/06/21 01:49
ドリーマーさん、こちらこそご無沙汰でした。
三味線屋は予告編に惹かれて観始めましたが、ほんと
観てよかったと思いました。録画もしとけばよかったと
思ってます。
三味線屋は綺麗な心は誰でも持っているのにそれに気づかずにいると思ってます。それに気づかせてくれたのが
瑠璃の島(鳩海島)だと思ってます。
三味線屋
2005/06/21 18:58
瑠璃の島おもしろかったですよねー<^^>
瑠璃
2005/07/13 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃の島 第10話 鳩海島通信 第10号 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる