三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS アタックNo.1にアタック No.4

<<   作成日時 : 2005/05/05 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『アタックNo.1』 第4回。詳しいあらすじはこちら。

先週、意味不明気味に富士見に帰されたこずえ。
元気そうに振舞うが本音は意気消沈。
練習にも身がはいらず、先輩らともぎくしゃくしていて
ボロボロ状態から始まります。
おまけに、親友のみどりや恋の相手?の一ノ瀬とも
いろいろあるし、暴力事件も起こしたりして
主人公がどん底を味あうという、
まさにスポ根ものの王道的展開になってきました。
正直、真面目すぎるドラマになってきたので飽きてきた感が
ありましたがまだまだ大丈夫そうです。

熱血教師の本郷は猪野熊を殴りにいきます。
ついに本郷が実力行使に!
対して、冷静な猪野熊。と初回とは対照的なふたり。
今回も二人の過去が垣間見えました。
ますます楽しみな猪野熊サスペンス劇場です。

前から気になっていた竜雷太さん。
やっぱり、迷うこずえを導く役割ですね。
短いながら、いぶし銀俳優の魅力です。

衝撃の展開。
暴力事件のことを暴露するみどり。
選抜のこと、一ノ瀬のこと、バレーのことと
親友だかろこその嫉妬心からでしょうか。
そして、予想通りというか選抜合宿にむかうみどり。
こずえのときと違い寂しい旅立ちでした・・・。

富士見の校長に小林幸子さんという配役が意外すぎました。
エンドロールに特別出演とありましたがどういう経緯なのかが
非常に興味あります。

そして、今回ははっきり確認できたお蝶夫人&宗方コーチっぽい二人組み。
ビデオ録った方は、見直してみてください。

アタックNo.1 FAN BOOK
icon

icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アタックNo.1にアタック No.4 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる