三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃の島 第7話 鳩海島通信 第7号

<<   作成日時 : 2005/05/28 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先週の予告とTV番組表の予告から、
不吉な予感がしていた第7話。

とりあず、治衛の隠し子の暁くんが登場。
瑠璃がいいお姉さんに見えてきました。
そして、さなえ先生。
本当にいい先生になりました。小西さんの表情も穏やかです。
はじめのころのさなえ先生からでは、瑠璃の提案を
受け入れたりは絶対になかったでしょう。
校長とのやりとりのときの小西さんの笑顔が良かったです。
三線が下手というのもなんとなく頷けます。
里子の必要性を一番、気づいているのがさなえ先生という
のもポイントです。
治衛は佳枝に気づかれるのを恐れて気がきでないです。
悩んだり、怒ったりと変化にとんだ平泉さんの演技も
みれて得した回でした。

取材にきたフリージャーナリストの野々村(高杉 亘)の登場。
いかにも妖しそうな記者役の野々村。
高杉さんは適役です。2ドラっぽくて三味線屋的にはいい配役です。

里子募集のことで野々村に痛いところを衝かれた治衛たち。
治衛と壮平が揉めるのは珍しいです。
壮平と佳枝の意外な恋の話もありました。

運命の台風の襲来。
台風にそなえて準備をする島の人々。
川島に送ってもらうことになるさなえ先生。
川島との微妙な関係ですね。
CM前の公民館の倉庫のとびらのカットでCMにはいったのは
いい演出です。サスペンスの香がここにも、
CM明けの暗いテーマ曲。
身を呈して、ヤギと倉庫を台風から守る照明さん。
倒れてきた電柱が照明さんを直撃してしまい、
照明さんは死んでしまいました。
先週で、せっかくいっちゃんと再会できたのに早すぎる
展開です。なんか残念です。
照明の死を受け入れられない瑠璃。
島にきたいっちゃんと、涙を誘いました。

今回は鳩海島のお葬式の様子もみれて、
文化的にもいいドラマです。

来週は、豊年祭りでの一騒動。
警察に連行される川島と駆け落ち?する壮平と佳枝。
激動の展開になってきました。
美穂子も鳩海島を突き止めたみたいですしサスペンス的にも
楽しみです。

関連リンク
 ・瑠璃の島公式HP
 ・成海璃子さんプロフィール
 ・原作本『子乞い―沖縄孤島の歳月』
icon

icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
b442e0e550669264bb41
b442e0e550669264bb412af7abf1f67db442e0e55066 ...続きを見る
b442e0e550669264bb41...
2006/11/10 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は予告で照明さんが・・と思っていたので、切なかったですね・・
いっちゃんの気持ちわかるな。人の死ってその人そのものを表すのかなとも思いました。
冒頭見ていなかったのですが、高杉さんが出ていて何の役か最後までわかっていませんでした(笑)でも、いい役者人が集まるドラマですね^^
一般市民
2005/05/29 13:17
一般市民さん、おはようございます。
今回は照明さんが死んでしまうという悲しすぎる結果となってしまいました。いっちゃんと、暮らす照明さんも見てみたかったですね。

あと、高杉亘さんは、はまり役です!
三味線屋
2005/05/30 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃の島 第7話 鳩海島通信 第7号 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる