三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃の島 第5話 鳩海島通信 第五号

<<   作成日時 : 2005/05/14 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

子供がテーマの第5話。
前回同様、いろいろな話が進展しました。

三線を習い始める瑠璃。
さなえ先生とはもちろんいい感じになってきました。
瑠璃の家に三線の譜面を持ってきたりと、以前の2人の感じからは
想像できませんでした。
そして、瑠璃を嫌っていた治衛とは三線の師弟関係に。

美月の妊娠でひと騒動。
みんなでお祝いしようとする中、茂が、「俺は知らない」と
言い張り2人は険悪ななかに。
自殺までしようと思いつめた美月だったが
ひとりぼっちのつらさが誰よりも分かっている瑠璃の説得により
茂の子を産みたい美月は川島に髪を切ってもらい島をでることに。
このシーンの瑠璃のナレーションはジーンときました。
海に捨てた美月の指輪を懸命に捜した瑠璃は
茂に指輪を渡して美月を連れ戻すように説得します。
こうし、2人は無事、元の仲に。
海の中での賀集利樹さんと井川遥さんの演技は名演でした。

今回のメインは美月でしたが、裏メインは平泉成さん演じる治衛です。
教室で三線を練習する瑠璃を見守る治衛がいい感じでした。
茂の男親とはなにかを言い聞かせるシーンは平泉さんらしかったです。
俳優名鑑を加筆したくなりました(笑)。

東京にいっちゃんを捜しに行った照明。
元・妻に冷たくあしらわれたショックから酔っ払って
不良グループに暴行を受けてしまう。
妻役に筒井真理子さん。三味線屋的にポイント高かったです。
脇役のキャスティングもこのドラマは魅力的です。
ラストに川島にかかった電話は照明関係だと思いますが
一瞬、沈黙する川島が今回のサスペンス要素でした。

照明のいっちゃんとの再会、微妙にこじれはじめた松隈夫妻は
来週につづきます。

最後に三味線屋的ポイント。
ラストで瑠璃の三線を聞いた時の緒方さんの表情が妙に印象に
残ってます。

関連リンク
 ・瑠璃の島公式HP
 ・成海璃子さんプロフィール
 ・原作本『子乞い―沖縄孤島の歳月』
icon

icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
250ba862153ce01145dd
250ba862153ce01145ddb30cd16e8ecb250ba862153c ...続きを見る
250ba862153ce01145dd...
2006/11/10 14:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回初めてこのドラマを見ました。素敵な作品ですね!三味線屋さんが仰ったように賀集さんと井川さんの海の中のシーンはじ〜んとしました。平泉さんの演技も光っていました☆来週が気になる作品でした。
一般市民
2005/05/16 12:57
瑠璃の島、正直、三味線屋はここまではまるとは思っていませんでしたので嬉しい誤算でした。
単なるヒューマンドラマではなくいろいろな要素が
混じっているのが最大の魅力です。
三味線屋
2005/05/16 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃の島 第5話 鳩海島通信 第五号 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる