三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳生十兵衛七番勝負 総括

<<   作成日時 : 2005/05/13 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

たった6回で惜しまれつつ終了してしまった『柳生十兵衛七番勝負』。
三味線屋的にまとめてみました。

まず、村上弘明さんの柳生十兵衛役はたぶん2度目だけ
あって安心して観られました。
第1回の記事でも書きましたが、十兵衛がよく似合います。
全編を通して、笑顔が少ないような気がしましたが、悩める時期の
十兵衛なのでよしとしましよう。

その他、レギュラー陣の配役にはとくに違和感もなく
あいかわらずNHKの配役のうまさが光りました。
柳生但馬に夏八木さんを持ってきたのは、狙いだったのでしょう。

ゲスト配役編。
なんと言っても、御大・千葉真一扮する宮本武蔵。
千葉さんの武蔵は始めて見ましたが、迫力満点でした。
老齢の武蔵でここまで迫力があるのは千葉さんならではでは
ないでしょうか?

伊吹吾郎の多田左兵衛もよかったです。
剛毅で実直なイメージが伊吹さんのイメージと抜群の
相性でした。
ストーリーもこの回(第4回「哀切の剣」)は白眉でした。
第4回は未採点になってますが5点満点をあげてもいいかもしれません。

個人的に一押しだったのは、
村井克行さん演じる、源之進。
柳生の師範代として活躍してくれると期待しただけに、
勘解由に簡単に斬られたのは残念でした。
本宮秦風さんも出番が少なく物足りなかったです。

久々にNHKの時代劇にどっぷりはまった6週間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
 柳生十兵衛七番勝負のDVD発売までに本を読もう!
やっと見つけてきました!柳生十兵衛七番勝負の本!DVD探しましたが、まだ発売されていませんでした。発売までに本でも読みませんか?テレビでは語られなかった裏エピソード満載ですよ。DVDが発売されたら、ぜひNETショップ:ゴルァでご購入ください!!通常より安 ...続きを見る
NETショップ:ゴルァ
2005/05/16 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も久しぶりにチャンバラを楽しめた時代劇でした。キャスト陣が素敵でよかったですね!私としては松重さんがかっこよかったなと^^このような作品がまた作られるといいなと思いました。
一般市民
2005/05/16 12:51
一般市民さん、連続してコメントありがとうございます。
NHKならではの豪華キャストとNHKらしくないチャンバラという不思議な作品でしたね。
三味線屋
2005/05/16 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳生十兵衛七番勝負 総括 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる