三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳生十兵衛七番勝負 第2回「忠義の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十二

<<   作成日時 : 2005/04/08 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

〜あらすじ〜
但馬守の命で駿府に向かう十兵衛(村上弘明)一行は、
森の中で1人の武士が野党に襲われていた。
その武士を迎えにきた侍が野党を切り捨てる。寛平(苅谷俊介)は、
助けにはいった、侍をなかなかな腕とみるが、十兵衛は野党の剣を
かわした武士が気になっていた。
駿河に入った、十兵衛一行は、忠長の側近・中村半左衛門(山口智充)が
駿府に戻ったことが分かり、浪人たちの動きがあわただしくなってきた。
その、中村半左衛門こそが森でみかけた武士であった・・・。

山口智充が、忠長に忠義を尽くし、家命を守るために弟に討たれることを
望む武士を熱演した第2回。
ぐっさんがここまで時代劇にここまではまってるとは驚きでした。
去年の大河を御覧になってた方は普通な感じだったのでしょうか?

今回のテーマは「兄弟」。家名存続のため、兄・半左衛門を討つこととなった
弟・采女(三宅弘城)の中村兄弟を十兵衛が家光・忠長の悲劇を繰り返しては
ならぬと制止しようとします。
本作の設定として、弟・又十郎との不仲な十兵衛は、将来の自分たちを
見ていたのかもしれません。

問題の決闘シーン。今回は不評?な画面分割はなかったので一安心でしたが
やや、迫力に欠けていたような気が。
自分がなげた鞘に足をとられて十兵衛に斬られる半左衛門。
一瞬、お間抜けと思いましたが、半左衛門を斬りたくない十兵衛に
自分を斬らせるために、わざとそうしたと思えば納得がいきます。

そいえば、決闘シーンの冒頭で、十兵衛が半左衛門の剣を受けていたのは
扇子だったような気がしますが?本当は何だったのでしょうか?

三味線屋的に見所だったのは、時代劇界の至宝・福本清三氏が出てたこと。
ぜひとも十兵衛に斬られるシーンが見たかったです。残念!

評価 ★★★★☆ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
忠義の剣
柳生十兵衛七番勝負 ...続きを見る
さだろぐ
2005/04/09 20:37
柳生十兵衛七番勝負
柳生十兵衛七番勝負(津本陽) ☆ ...続きを見る
さだろぐ
2005/04/14 21:53
adc5adb65b4b02df89fc
adc5adb65b4b02df89fc7a6cef05558eadc5adb65b4b ...続きを見る
adc5adb65b4b02df89fc...
2006/11/10 01:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
二回目。。見逃しました〜。。予告でぐっさんが忠義のある武士だったんで力強いだろうと思っていたのですが。。弟さんは三宅さん!!に加え、福本さん!!幼いときから気になっていた斬られ役(他にも数人います。みなさん大部屋俳優さんでしょうね)!!トリプルショックです。。次は何があっても見逃すまいぞ!!
一般市民
2005/04/09 17:25
一般市民さん、連続コメントありがとうございます。
斬られ役の方って、貴重ですよね。福本さん以外にも峰蘭太郎さんや
小峰隆二さん(字ちがうかも)というお名前にも心当たりあります?
三味線屋
2005/04/09 18:43
いつもありがとうございます

原作は未見なんですが「足を滑らす」「鉄扇」など小説っぽい展開なんで、意外と忠実なのかなと思ってます
原作者が僕と同郷と言う話も聞いたので、明日あたり原作を買って来ようと思います

ぐっさんは去年もあんな感じでした
去年の演技を評価されての起用でしょうか?
かわいいさだぼう
2005/04/09 20:42
かわいいさだぼうさん、こちらこそありがとうございます。
三味線屋は大河は未見なのでなんともいえませんが、その可能性は
大だと思います。
役者・山口智充もっと見てみたいですね。
三味線屋
2005/04/09 23:07
大河は見ていますが、ぐっさんは寡黙でまっすぐな役が似合うんですね〜。バラエティーとは違うお顔。すごいです。
大部屋俳優さんだと思うのですが、お顔なら何人かわかるんですが名前までは。。ただ峰さんはあの人かな〜という感じです。大部屋俳優さんも現在は大変なようですが、時代劇の色を損なわせない貴重な俳優さんですからね!がんばってほしい!!
一般市民
2005/04/10 01:36
>一般市民さん
峰蘭太郎さんを知っていればそうとうの通です。東映系の時代劇を
チェックしてみてください。
三味線屋
2005/04/10 07:40
すみません。原作はTVと全然違いました
武蔵も出てきません。これはサニーのための特別仕様だったんですね
てか、最終回は勘解由と対決でしょうし、武蔵との対決はあるんでしょうか?剣についての問答のみとかだったら寂しいですね
かわいいさだぼう
2005/04/14 21:57
>かわいいさだぼうさん
原作の情報&TB、ありがとうございました。
千葉さんがでるからには対決シーンは絶対あります!と期待してます。
剣の問答で時間を費やすぐらいならば、いっそのこと、30分くらいチャンバラしてほしいです(笑)。
『柳生武芸帳』では寛永御前試合で対戦してたような気がしましたので
期待してもいいと思います。
三味線屋
2005/04/14 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳生十兵衛七番勝負 第2回「忠義の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十二 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる