三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 刑事コロンボ 『殺人処方箋』 ロス市警事件File.01 

<<   作成日時 : 2005/03/28 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

コロンボレビュー。約3ヶ月ぶりの更新です。
なお新たにこの記事をFile.01にしました。前の記事を改めて読み直してみると、
コロンボを語るには貧弱な文でした(もっとも今も大差はないですが。)

では、改めまして、

〜あらすじ〜
精神科医のフレミングが妻を自宅マンションで殺害し、愛人ハドソンをつかって、妻のアリバイを
つくり、自分が旅行に行っている間に強盗犯の犯行にみせかける。
旅行から帰ってきたフレミングの行動を不審に思い疑いをもつコロンボ。
精神科医と名刑事の息詰まる心理戦がはじまる。

記念すべきコロンボTV版第1作。
放送時はシリーズものではなくTV単発のSP版として放送されたらしいです。
まず、ピーター・フォークが若い!髪型もぼさぼさ頭ではなく心なしかコートも綺麗な
ような気がします。
はじめのうちはコートを着ず、腕に折り曲げて持っているのがやけに新鮮でした。
しかも開始、30分くらいはコロンボがでてきませんでした。いまでこそあたり前ですが。

今回の犯人は精神分析医。
コロンボのねちっこい質問を巧みにかわしていきます。コロンボにとっては一番、
苦手な犯人のタイプです。
フレミングがコロンボの精神分析するシーンから殺人犯の精神分析へもっていく、
コロンボの手腕は名場面でしょう。

本丸、フレミングを落とすのは難しいとみたコロンボは搦め手から攻めます。
共犯のハドソンを追い込んでいきます。精神的に追い込まれたハドソン。
コロンボの冷徹な一面も垣間見えました。

尾行、監視とあらゆる手法でハドソンを追い込むコロンボ。
耐え切れなくなったハドソンはフレミングに助けを求めるが…。

診察に訪れる時間になっても現れないハドソン。気になってハドソン宅に電話をすると
事故でハドソンは亡くなったということだが。
ハドソン宅に訪れるフレミングを待っていたのはコロンボだった。
ハドソンが死んだと思った、フレミングは自分のハドソンに対する思いを喋り始めるが、
そこには死んだと思ったハドソンが立っていた。
フレミングの本心を知ったハドソンは供述すことに。

コロンボがフレミングに皮肉ぽく言った「おめでとう」は名言です。すかさずその後に、
哀れみをみせてフレミングを安心させます。
さすがの精神分析医もコロンボにはかないませんでした。

評価 ★★★★★ 何度、観ても面白いです。この作品があればこそ、古畑や右京さんが
             誕生したのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
KID右ひじ完治せず北京五輪大ピンチ?その裏には?
...続きを見る
KID右ひじ完治せず北京五輪大ピンチ?そ...
2007/05/13 13:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三味線屋さん、お久しぶりの月影です。
相変わらずの更新ペースに脱帽です。m(__)m

コロンボ面白いですよね〜。
確かに、殺人処方箋のコロンボすごく若いし。(^^;
そういえばこの事件は結局死んだ人はいないんでしたっけ???
また改めて見直してみようかな。

それとamazonからコロンボのコンプリートBOXが届きました。
デカくて置き場に困ってます。(笑)
月影星之介
2005/03/31 10:24
月影さん、こちらこそご無沙汰でした。コメントありがとうございます。
だいぶ、間が空きましたが、コロンボレビューです。

ちなみに、フレミング夫人は意識不明でしたが、病院で亡くなっていますので殺人事件になってます。
確認してみてください。
三味線屋
2005/03/31 18:11
見直してみました。
本当だ・・・亡くなってましたね。
コロンボが「意識が戻った」ってフレミング医師をひっかけたシーンを
変に覚えてたので勘違いしてたみたいです。

すんませんでした〜。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
月影星之介
2005/04/01 21:08
>月影さんへ
もしかしたらこのシーンはTV版だとカットされているのかもしれませんね。しばらく再放送してないのでなっとも言えませんが…。
三味線屋
2005/04/03 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
刑事コロンボ 『殺人処方箋』 ロス市警事件File.01  三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる