三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 西村京太郎スペシャル 十津川警部夫人の旅情殺人推理3 2時間ドラマレビューその18

<<   作成日時 : 2005/03/25 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

〜あらすじ〜
石神井の神社で合田明江という主婦の転落死体が発見された。状況から事故死と判断されたが、
夫の徹と娘・可奈子妻が自宅と反対の石段を上ったのは納得がいかなかった。
2ヵ月後、今度は、妻の死の真相を調べていた徹が、最上川で水死体で発見された。
十津川直子は加奈子とともに山形に調べにいくことに。
一方、探偵事務所所長・中条の殺人事件を調べていた亀井刑事は、「ゴウダトオル」という人物から
320万もの振込みがあったことが判明する。
中条は石神井の神社の事件を調査をしていたふしがあるのだ。
果たして2つの事件の関係は?

十津川警部夫人・直子。日本の名警部(三味線屋的に)・十津川省三の奥さんのお話です。
主演は萬田久子さん。
十津川警部は出てきませんが、今回は亀井刑事が出ていました。
地井武男が亀さんですが、ちょっと微妙です。やっぱ伊東四朗、愛川欽也になれちゃいましたから
余計そう感じます。1.2には亀井刑事も未登場みたいです。
そういえば西本刑事も出てました。

加奈子(大路恵美)と山形の酒田にとんだ直子は、合田徹の俳句を発見します。
俳句の句の頭文字を繋げると「コロシ・アキエ」となるというネタ。
まあ、警部じゃなく夫人ならいいとしましょう。
ちなみに大路恵美さんも三味線屋の好きな女優さんです。

全体的にコメディ的なつくりはいなめませんでした。
ゴミ屋敷の住人を注意したり。住人役のせんだみつおのナハあり。
酒田の神社で直子と加奈子が襲われたところに駆けつけたところの、やりとりなど
他の十津川ものにはまったく見られません。
亀さんのキャラは完全に変わってました、てゆうか亀さんじゃないです(笑)。
割烹で直子を囲んで事件の推理をするとか。

むしろ、ストーリーより十津川警部のプライベートが、書かれていたのが
新鮮といえば新鮮でした。
十津川警部が携帯メールの絵文字を使ってるのは!!!です。

西村京太郎、山村美沙作品といえば山村紅葉さん!
今回は割烹の女将役で直子の親友でした。毎回、役が変わるのもお約束です。

2時間ドラマの犯人役の常連、石丸謙二郎、四方堂亘両氏も出ていましたが、今回はともに
犯人ではありませんでした。
石丸謙二郎はレギュラーみたいです。

周りをかき回しながら事件を推理する十津川夫人。事件に行き詰まったからといいて
奥さんに相談する亀さんて…。
亀井刑事と二人三脚で事件を解決するというのは十津川モノぽいですが。

評価 ★★☆☆☆ 西村京太郎原作としてはイマイチですね。十津川夫人という
             設定が逆に足カセでした。

十津川夫人は土ワイで浅野ゆう子さんが演じています。こちらはちゃんと、警部(高橋英樹版)
もでてました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、三味線屋さん。
すみません。このドラマ見てなかったんですけど、ショックなことが書かれてたのでコメントさせてください。
亀さんがチイチイだったんですか!? 
うわ〜ん(T_T) 似合わないよ〜(見てないくせに)。
私の中では、キンキンが一番好きなんです!
多分初めて見た十津川シリーズの亀さんがキンキンだったから。
は〜…今後もチイチイなんでしょうか? 心配です。
ドリーマー
2005/03/26 00:45
ドリーマーさん、いつもコメントありがとうございます。
おそらくこのシリーズは地井さんでいきそうですね。
愛川欽也は土ワイ、伊東四郎は月サス、小林捻持は水サスです。
ちなみに三味線屋は伊東四郎派です。
三味線屋
2005/03/26 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫人の旅情殺人推理3 2時間ドラマレビューその18 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる