三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 名探偵コナン 本庁の刑事恋物語6 前・後編 

<<   作成日時 : 2005/03/07 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

月曜はいろいろ観る番組が多いため、毎週、何を書こうか迷ってます。
ということで今週は久々のコナンのお話。

本庁の刑事恋物語シリーズは、高木刑事と佐藤刑事の恋愛話を絡めた作品で、
管理人も気に入って毎回、観ています。
(ちなみに管理人はコミックは読んでますがサンデーは読んでません。)

さて、今回のお話は、
交通課の由美が偶然、目暮警部と松本管理官の話を聞いてしまう。
高木刑事が鳥取県警に捜査協力で出向してしまうという話だった。
話はたちまち警視庁内に広まるが佐藤刑事が動揺しないため高木刑事は気を落としてしまう。
一方、コナンたちは登校途中に不振な男を目撃する。同じ日の下校時、今度はとあるマンション
で殺人事件に遭遇する。
事件の発生時刻はコナンたちが不振な男を目撃した午前7時ころだった。
捜査を担当するのは佐藤、高木両刑事と、ベテランの「長さん」だった。
婚約者の証言で、容疑者が浮かんだ。容疑者の居候先に聞き込みに行ったコナンたちは、
意外な人物に遭遇する。高木たちの同僚の千葉刑事である。
容疑者は千葉の親友、加藤だった。

今回の注目はずばり「長さん」。
このベテラン刑事が実にいい味をだしてました。コナンにでてきた刑事のなかでも、
屈指の名刑事でしょう。モデルは故・いかりや長介というのは言うまでもありません。
いかりや長介が演じてきた刑事もこんな感じの刑事でしたね。

千葉刑事が刑事として加藤を疑うのと、親友として加藤を信じるとの間で、心が揺れ動く
様子もあって、初めは役名すらなかったにメインキャラに出世したな〜と思いながら観てました。
たぶん千葉葉刑事の名前は演じている声優さん(千葉一伸)からとったと思うのですが。
同じ理由で高木刑事も声優の高木渉からきていると思いますがどうなのでしょうか?

事件も、ケーブルTV、ビデオ、時計をつかった時間のトリックとなかなか本格的でした。
とくに地上波とケーブルTVとで同じ番組が時間差で流れるのを利用したのは現代的でした。
コナンの頭脳の前にはもろくも敗れ去りましたが。

長さんは長さんで別の切り口から事件を解決していたこところがよかったです。
長さん再登場しないですかね。お願いします青山先生。

こうして事件は無事、解決しますが、高木刑事の鳥取行きの問題が残ってます。
警視庁の地下駐車場で、ついに動揺をみせる佐藤刑事に高木刑事がいよいよ、
「こ、婚…」というところに目暮と松本警視が登場し、真実を告げる、
高木は高木でも応援にいくのは長さんだした。彼の名前は「高木長介」だったのです。
それにしても同僚の名前ぐらい覚えとけと、思いつつ、今回も中途半端に進行した
高木刑事と佐藤刑事の仲はどうなることやら・・・。

最後に三味線屋的ポイント。
原作で長さんが千葉に警察手帳を見せて一喝するシーンでは警察手帳は開いてませんでしたが
TV版ではちゃんと開いてました。よーく見るとちゃんと「高木長介」と名前も読み取れます!!
録画してた方、チェックしてみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名探偵コナン 本庁刑事恋物語6(後編)
うーん、捜査中の部屋に小学生入れるなよ・・・ しかもビデオ見てるしぃ(哀ちゃん立ちっぱなししんどくない?)<突っ込んじゃダメ? それにしても、あれだけ時計がよく登場すると 絶対時計がらみの犯行だってわかるよなあ・・・。 推理やトリックに関しては これまた突っ.. ...続きを見る
::本日も長風呂::
2005/03/08 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名探偵コナン 本庁の刑事恋物語6 前・後編  三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる