三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2時間ドラマレビューその14 明智小五郎VS金田一耕助

<<   作成日時 : 2005/02/27 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

〜あらすじ〜
麻薬中毒者の猟銃乱射により警察官が2名殉職するという事件が発生。
事件をきっかけに、警察庁理事官・島村奈美子は警察機構の改革を考えていた。多様化する
犯罪に現行の警察法が追いついていないからである。
島村は三枝警視監に警察法の改正するよう主張する。
一年後、三枝が警察庁の自殺で拳銃自殺する事件が発生。部屋は完全な密室状態のため、
自殺として処理されるが…。

夢の名探偵の共演ついに実現しました。
江戸川乱歩が生み出した明智小五郎と横溝正史が生み出した金田一耕助。
もはや説明不要の日本が誇る名探偵です。
明智役は松岡昌宏、金田一役は長瀬智也とともにTOKIOの二人が演じていました。

二人の出会いはあるビルで起きた自殺騒動。
それぞれの説得のしかたが二人の性格の違いを視聴者側にうまく印象付けています。
冷静沈着な明智と人情派であたたかみがある金田一。
普段、サスペンスを見ない人にも二人の性格は伝わったと思います。
設定は明智のほうはすでに探偵として名が売れてますが、金田一は駆け出しのころと
いう設定みたいでした。
(金田一が明智の助手ぽい扱いは金田一ファンには残念な設定か)

事件のほうはストーカー事件と三枝警視監の機密費の横領と一見、関係なさそうに見え
裏でつながっているという話でした。

機密費、官房長官、官房長官と繋がりがある警察庁理事官・島村奈美子。
なんか相棒3rdの『双頭の悪魔』を思い浮かぶのは気のせいでしょうか…。

登場人物に謎めいた女性が多いのはどちらかというと明智よりのお話だったような感じです。
しかも、財前直見、内山理名、堀北真希、余 貴美子、さらに岸田今日子と
特別企画だけあって豪華な出演陣でした。

最後の真犯人・島村奈美子が死亡(行方不明)というのはお約束でした。
(それにしてもあの爆発物の威力はいったいなんだったんだろう…?)

評価 ★★★☆☆ 面白かったですが放送前の期待からすると…。

島村=怪人二十面相というのは次回作ありと期待したいです。テレビ朝日さんお願いします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「2時間ドラマレビューその14 明智小五郎VS金田一耕助」について
「2時間ドラマレビューその14 明智小五郎VS金田一耕助」について よそ様のブログにトラックバックって初めてで、やり方がよくわかりません。 でも、新たに記事を書けばいいのか…と、間単に考えて書かせていただきます。ごめんなさい。お邪魔しますm(__)m ...続きを見る
妄想・空想・シミュレーション@Webry...
2005/02/27 21:14
明智小五郎VS金田一耕助
「三味線屋始末帳」さんにレビューがあったのを見て、自分も見たのを思い出しました。ただ、そういう番組があると知らなかったので、たまたまTVをつけてからの後半1時間くらいしか見ておらず、話の流れはよく分からなかったのですが。 ...続きを見る
ブロ愚@WebryBlog
2005/02/27 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
近々レビューを…と書かれてたいたので、楽しみにしていました。
さすがです、三味線屋さんv 
ストーリーも、二人の性格もわかりやすく説明されてますよね!!  
それにしてもホントに、あの爆弾すごすぎました(+_+)
次回作、あるといいですね〜!!
ドリーマー
2005/02/27 20:38
あっちこっち失礼します。こちらにもトラックバックさせていただきました。
いや、こちらを拝見して、自分もそういや見たなあ、と思い出したもんで(^_^;)。個人的には、三味線屋さんもおっしゃってる爆発シーン含めて「嘘でえ(笑)」とツッコンだシーンもあったのですが、まあ肩の凝らないドラマとして楽しんだと思います。
Radcliffe
2005/02/27 21:21
ドリーマーさん、コメント、TBありがとうございます。
2時間ドラマレビューは労力のわりにはアクセス数は少ないので、
そう言ってくれるだけどやる気が沸きます。
これからもよろしくお願いします!
三味線屋
2005/02/27 21:29
Radcliffeさん、コメント、TBありがとうございます。
社会派で思いテーマーの本格サスペンスもあればこういう肩が凝らないのも
あるのが2時間ドラマの魅力です。
少しでも2時間ドラマを好きになっていただければ幸いです。
三味線屋
2005/02/27 21:35
確かに、たまに重いのやってますよね。森村誠一原作のとか。
個人的には2時間ドラマ、結構好きですよ(^_^)。見るものは肩の凝らなさそうなのに偏ってはいますが(^_^;)。
Radcliffe
2005/02/27 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
2時間ドラマレビューその14 明智小五郎VS金田一耕助 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる