三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2時間ドラマレビューその11 変装婦警の事件簿(2)

<<   作成日時 : 2005/02/11 21:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

〜あらすじ〜
長田真理は東京西警察署生活安全課の婦警。
ストーカー被害を訴えてきた横山静香という女性を警護することに。
署で事情を聞くと静香にはストーカーに心当たりがあり、以前、出席したお見合いパーティーで
であった男だという。その男の腕には傷があったことが分かる。
お見合いパーティーの主催会社で調べると男の名は蛯原といい、東都病院に勤務していると架空のプロフィールで登録していることが分かる。
ところが、長田が静香を家に送り届けた日の深夜、勝手に外出した静香が何者かに殺害されてしまう。大失態である。
長田は失態を取り戻すために捜査に参加させられストーカー男を捜すため、捜査一課の河相刑事とお見合いパーティーに潜入することに…。

2時間ドラマの女王・片平なぎさが主演である。長田真理役。
とりあえずひとことサブタイトルが長い。
『豪華クルーザーお見合いパーティ連続殺人!ナース、大富豪令嬢、OL…七変化潜入捜査の主婦警官危機一髪』である。
タイトルどおり片平なぎさがコスプレを披露しています(笑)。

サブタイトルを聞くとなんとなく駄作臭いがするが。中身は意外と面白かった。
お見合いパーティー、大学病院、静香が勤めていたソフト開発会社、警察幹部が多く天下っている警備会社etc…。怪しそうなやつがいっぱいでてきそうな舞台が大量にでてきました。

横山静香(森下涼子)にもいりいろ裏の顔があるため事件の真相がどこにあるのかが分かりずらくなってました。警備会社の若社長が羽場裕一でしかも静香のパトロンだったと聞けば2時間ドラマ好きには犯人=羽場という方程式が即座に浮かびますがいい意味で期待を裏切られました。

真相は羽場の弟(柳沢慎也)のメル友たいする異常な心理が動機でした。
マザコンのお坊ちゃま役を好演してました。
それにしてもメル友が別人の写真を送り、その別人に偶然、出会い、冷たくされたから殺すとは、
本当にありそうで怖かったです。

評価 ★★☆☆☆ 最後の解決編は無理やりまとめてしまったため辛口です。長田が推理をほとん             ど披露してないし…。
片平なぎさファンは★5つです(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2時間ドラマのエキストラ♪
大の2時間ドラマファンの私♪ 先日、友人のHさんと話していると… 「今度、うちの会社で2時間ドラマのロケがあるのよ~!」とHさん。 すかさず、「えっ??だれだれ誰が来るの?見学行ってもいい?」と私。 「いいよ~、でも原則見学は禁止だから人数が足りなかったらエキ.. ...続きを見る
勝手にチェック!
2006/05/23 14:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、TBさせて頂きました。
「変装婦警の事件簿」と「女変装捜査官」は別物なんですよね?ご存知ありませんか??(^_^;)
放蕩主婦
2006/05/23 14:28
放蕩主婦さん、コメントありがとうございます。遅くなりまして申し訳なかったです。
「変装婦警の事件簿」と「女変装捜査官」は同じシリーズです。男女雇用機会均等法の改正かなにかで婦警という言い回しが使えなくなったので
シリーズ名が変わったと三味線屋は記憶しています。
三味線屋
2006/06/02 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
2時間ドラマレビューその11 変装婦警の事件簿(2) 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる