三味線屋始末帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 特命係通信局 03 3rd 第11話 「ありふれた殺人」

<<   作成日時 : 2005/01/19 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

〜あらすじ〜
20年前の女子高生殺人事件の犯人・小宮山が自首してきた。小宮山は一ヶ月くらい前から命を狙われていると訴える。
刑事と民事ともに時効になっている為、釈放された小宮山が殺害されてしまう。しかも手口が20年前の事件と同じだった。
事件の夜、亀山が被害者遺族の家を訪ねたことが問題になる。
小宮山はなぜ、殺されたのか?右京か捜査に乗り出すことに。

今回も問題作ですね。警察内部のことが書かれています。
時効が過ぎるとここまで警察が無力になるとは。

今日は右京さん、怒ってました。いつも暴走する亀山を暖かく?見守ってる右京さんですが、今回は本気モードで怒ってました。
これで薫ちゃんは刑事としてひとつ成長してくれると思います。

今回は警視庁の面々が総出演でした。
大河内監察官はすっかり特命係りに毒されてました(笑)。
最後は小野田がおいしいとこ持ってちゃいました。真相は闇の中ですね。
降格された港刑事は隠れた被害者です。悪いことしてないのに〜な。

ちなみに事件は単純でした。20年前の事件とは直接、関係なく近所同士のいさかいです。
犯人の一言、「レコードをかけていた」から嘘を見破るとは右京さん、さすがです。
管理人は港刑事が犯人だと思って観てたので、今回は自信あったのですが 残念!

評価 ★★★☆☆ 

最後に、伊丹刑事、今回は汚名返上を汚名挽回と間違いませんでした。成長しました(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
相棒 第11話「ありふれた殺人」
 今回はいろいろ考えさせられる話でした。  あらすじは公式ページをご参照下さい。( http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/ の前回までのあらすじ) ...続きを見る
ミステリ通信「みすみす」blog
2005/01/21 23:29
【画像】佐藤陽子と友野秀和巡査長の射殺事件
【画像】佐藤陽子と友野秀和巡査長の射殺事件警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員の佐藤陽子さん(32)を射殺後に自殺したとみられる事件... ...続きを見る
【画像】佐藤陽子と友野秀和巡査長の射殺事...
2007/08/24 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。TBもしました。
今回はいろいろ考えさせられる回でしたね。結局、小見山はなぜ殺人を犯したのでしょうね? 「ありふれた殺人」とは皮肉なタイトルです。
Yuseum
2005/01/21 23:28
Yuseumさん、TB、コメントいつもありがとうございます。
相棒はタイトルのつけ方も凝ってますよね。
三味線屋
2005/01/22 06:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
特命係通信局 03 3rd 第11話 「ありふれた殺人」 三味線屋始末帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる